Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

広田レオナの髪型遍歴と再婚離婚歴。異性に肌を見せない衝撃のトラウマとは?

2018年に4度目の結婚をされた広田レオナさん。

 

50代とは思えない振る舞いやファッション、

ハッキリとした物言いで女性男性どちらからも人気がある女優・監督さんです。

 

彼女の髪型遍歴と今までの再婚・離婚歴を探ってまとめてみましたのでご覧ください。

スポンサードリンク

広田レオナさんのプロフィール

本名:広田雅美

生年月日:1963年3月7日(2018年時点で55歳)

出身:札幌市

身長:160cm

 

 

結婚・離婚・出産歴(監督歴)

1988年4月・24歳時に医大生とデキ婚、第一子(広田雅裕さん)出産

1990年・26歳時に離婚

1994年12月・30歳時に吹越満(ふきこしみつる)さんと結婚

2000年・36歳時、第二子(広田咲耶さん)出産

2005年12月・41歳時に離婚

2012年12月・48歳時に吹越満さんと再婚

2016年12月・52歳時に離婚

2018年12月・54歳時に高橋ひろ無さんと結婚

 

2000年・38歳時に初監督作品『DRUD GARDEN』

2015年・52歳時『お江戸のキャンディー』

2017年・54歳時『お江戸のキャンディー2』

 

吹越満さんとの離婚理由は「女関係」らしいです(笑)

 

結婚・離婚時期が12月が異常に多いのが印象的。

女優業や監督業と何か関係があったりするのでしょうか・・・?

 

 

広田レオナさんの子供達

広田雅裕さん

 

22歳の時『DRUD GARDEN』で演技初挑戦。

2005年・27歳の時に他監督作品『空中庭園』京橋コウ役でデビューしています。

2006年にはTVドラマ『マイ★ボス マイ★ヒーロー』

2010年に映画『星の振る丘』出演。

 

他にも『金八先生』や『ドラゴン桜』などで脇役を演じています。

 

現在は裏方で活動中とのこと。

 

広田咲耶さん

 

小さい頃から女優になりたいと話していて、

17歳の時に『お江戸のキャンディー2』で出演しています。

 

今後テレビや映画で活躍されるかもしれません。

スポンサードリンク

広田レオナさんの髪型遍歴

 

ロングの髪型。

時代を感じる写真です。

 

1980~1990年代、20代頃だと判断していますが、定かではありません・・・

 

1993年・30歳時はまだロングのようです。

 

1994年、吹越さんと一度目の結婚後の写真では”バッサリ”

 

木村カエラさんのようなスタイリッシュにカットされた髪型ですね。

2000年・36歳前後です。

 

髪の長さから想定すると、日本タレント名鑑の写真は2000年代でしょうか。

 

2010年前後までは短めの髪型をキープしているようです。

 

吹越さんとの再婚時はまだショートでストレートです。

 

2015年からは徐々に巻き始めています。

(巻くというよりもウェーブ?)

 

2017年から今のようにクルンッと大きく巻いています。

 

巻かずに伸ばした状態だとこれぐらいの長さになりそうですね。

 

 

2017年1月頃に高橋ひろ無さんとの不倫同棲疑惑がかけられた時。

 

レオナさんは「ただ編集を夜遅くまでしていただけ」と、関係を否定していましたが、

高橋さんと2018年12月に結婚されたようです。

 

そもそも吹越満さんとは2016年12月に離婚している為、不倫にはあたらず

この時は「彼氏」状態ですよね。

 

広田レオナさんのトラウマ

吹越満さんとの夫婦生活で、裸を見せた時が無いそうです。

 

夜も「着衣スタイル」。

 

その理由は幼い頃に性的目的で誘拐されたことからトラウマになり、

男性に肌を見せることが出来なくなってしまったそうです。

 

 

最後に

2015年に吹越満さんと芸能事務所『ジュデコン』を立ち上げており、

吹越さんとは離婚した今でも仕事上のパートナーです。

 

さらに高橋ひろ無さんも事務所所属ということで、

日頃顔を合わせる仲間が再婚相手とは・・・

 

ただ関係は悪く無く、とても良いそうです。

 

吹越さんと子どもさんと高橋さん全員が仲良いということで、

広田レオナさんのハキハキとして開放的な性格がとても良い環境を作り出しているのだと感じました。

スポンサードリンク

あわせて読みたい