Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

高橋ちさ子の子どもや親など家族エピソードが面白すぎる。なぜ強い性格なのか

高嶋ちさ子さんと言えば「毒舌」で有名ですよね。

 

自身の思う事を常にビシバシと発言していっています。

 

番組では、高嶋がプロデュースしているヴァイオリン・アンサンブル「12人のヴァイオリニスト」のメンバー数名との食事会に密着。

六本木のオシャレなイタリアンレストランにて、メンバーたちは「肉しか食べない」という高嶋が監修した前菜からシメまで肉づくしのフルコースを堪能。高嶋の機嫌を損なわないよう、絶妙なリアクションをとるメンバーたちの様子をスタジオも固唾を呑んで見守った。

和やかな時間が流れていたが、メンバーの1人が食事中に「かなも玉ねぎ取って」と発言。この何気ない一言を高嶋は聞き逃さず「気持ち悪いこと言ってんじゃねーよ」と一喝。場の空気が一気に張り詰めた

sirabee.com

 

 

本人も黙ってることが一番ストレスと

感じているからこそ言わなきゃと思うんでしょうね。

 

 

そんな個性的な方の家族もやっぱり個性的。

 

あの高橋ちさ子さんに対してもビシバシと、

面白やり取りが満載でした(笑)

スポンサードリンク

母がソフトバンクのCM出演したときの長男・次男の反応

 このCMに、高嶋の本当の息子たちも「学校でも相当みんなに言われるらしく、子供達も面白がってます」とノリノリ。

最初にCMを見せた際には、次男は「ママが可哀想。ママが怖い人みたいになっててやだ」と、高嶋に同情していたというが、

「長男が『ママがやれる役ってそれ以外何があるんだよ』と」と次男に諭し「爆笑でした」と振り返っていた。

 

次男はママ大好きで、長男は達観してますね(笑)

 

高嶋ちさ子さんはお芝居をしたことがないのですが、

監督からは「大丈夫」と謎の根拠なき自信を持って言われていました・・・

 


本当に高嶋さんそのまんまが出ているCMになりましたね(笑)

 

 

先生役・竹内涼真のタイプは高嶋ちさ子

「8月11日に放送されたバラエティ番組『ぴったんこカン・カン』(TBS系)にて好きなタイプを訊かれると、竹内は『怒りや喜びなどの感情がわかりやすいタイプ』がいいと回答。

ここで同席していた高嶋ちさ子に向かって『すごくタイプです』と明かしたのです。

 

CMの約4か月程前にこう言っていました。

 

なんでも年上の女性が「緊張せずに接しやすい」とのこと

世の中の年上女性の方、チャンスです・・・!

 

 

実は竹内涼真さんにとって夢の共演だったのかもしれません。

スポンサードリンク

次男が8歳の誕生日の時に母に言った言葉

すごい哲学的な問い

 

こういう時は聞き返して一緒に考えるのが良いって聞きます。

 

黙ってると不安になるし、うやむやにすると子どもも勘違いするそうです。

 

 

息子が褒められると、

ちゃんと落としてくるところも高嶋ちさ子さんらしい(笑)

 

 

2人の息子の理想は母?!

バカでふざけてる(笑)

 

子どもの頃は「ママ(パパ)と結婚する期」が必ず訪れますよね。

 

そこに「バカでふざけてる」と言えるのは

高嶋家だけではないでしょうか。。。

 

 

あと息子二人が「バカでふざけてる」とは思わないにしても、

別の言葉が思い浮かばなかっただけかもしれません・・・

 

母親としてはそう思いたい(笑)

 

 

ママのことが大好きな息子二人

 

殺したらもう会えないよ!(笑)

 

 

でも対照的な性格な息子二人

 

まさに

THE・長男

THE・次男

ですね。

 

 

長男のしっかり者の一面

TBSの『明日は我がミーティングSP』でのエピソード。

 シングルマザーについてのトークで、MC役の高嶋は、「へんなダンナだったら、いない方がマシ」と発言。

実際に子供たちに「もっと若くて元気で、キャッチボールをガンガンしてくれるパパと取り替えない?」と聞いたことがあり、

長男(10)から「それは離婚ってこと?離婚とか言う人と、オレは一緒に暮らせない」と言われたことを明かした。

 

長男カッケーェ!

 

「バカでふざけてる」の直後のはずなのに・・・

 

あ、「ママと結婚する」じゃなくて「みたいな人」か。

 

 

長男・・・将来大物になります

 

 

息子のゲーム機破壊で母にバッシングが集まっている時

息子のゲーム機を2台真っ二つにした

高嶋ちさ子に対するバッシングが酷い時期に息子は

「なんで知らない人が怒っているんだ、僕は怒ってないのに」

と発言したそう。

 

何故壊されたか理解しているしっかり者の長男。

 

ごもっともです。

 

 

母から的確?なアドバイス

このころは豊田議員の暴言で

「このハゲー!」や「ちーがーうーだーろー!」が騒がれていました。

 

そのことに対して母からわざわざ電話があったようです。

自身のブログにて

「私は朝から完全にもらい事故」ともつづり、「『次はあなたよ』と母から電話があったり『マネジャーの松田君が録音してないか確かめてから怒鳴るように』など不必要なアドバイスまであったり」と、これまでも子供のゲーム機をバキバキに折るなど、激しい言動や行動が度々話題となる高嶋を心配する声が実母から届いたことを明かした。

 

娘を心配しての電話・・・?(笑)

のようですね。

 

 

ユーモアも合わせて「注意」している

心優しいお母さんだと感じました。

 

 

心の支えだった母が亡くなる

本当に心を許せる唯一の存在が亡くなられたのは、

大変ショックだったと思います。

 

 

人生は山あり谷ありですね。

 

 

旦那さんからのありがたい言葉

 

全てがコントに見えてくる高嶋家(笑)

微笑ましいやり取りです。

 

そんな旦那さんは自分からアプローチしてGETしたらしいですよ?!

 

友人の紹介で初めて異性に対して一目惚れし、

猛アタックから付き合って3か月で結婚。

 

 

高嶋ちさ子さんに似たのか痛烈な物言いです(笑)

 

 

DSバッキバキ事件でバッシングした人に夫が・・・?!

夫は事件の1カ月後「お礼状書きたいぐらいだ」と高嶋に批判のコメントを送ったネットユーザーに感謝していたという。

 

ワロタ。(笑)

 

 

ただ、そんな旦那さんも高嶋さんにしてもらって嬉しかったことを聞かれると

「怒られると思ったら、怒られなかったとき」と返答

 

結構ビビってる様子(笑)

 

 

夫婦喧嘩するも息子のおかげ?で仲直り

 

 土日を中心にコンサートを行っている高嶋は、留守中に夫が「やるべきこと」の指示書をLINEで送信。

しかし、昨年末に夫が1つだけやり残したことがあり、帰宅後に夫を非難したところ、夫が「俺だって頑張ってるんだ!お前、コンサート、コンサートって言いすぎなんだよ!」と激高。

この「お前」という言葉に高嶋が逆ギレし、そのまま楽器を持って家を出て、車で寝ることにしたという。

 

夫婦げんかの仲裁に入ったのは息子。

クリスマスイブの日に「いい加減パパに謝ってよ」と提言。

「パパが悪い」と納得がいかなかった高嶋だったが、息子は「誰がどう考えてもすべてママが悪いに決まってる」と譲らず、結局は高嶋が折れて謝罪したという。

https://www.sponichi.co.jp/

 

 

ちょっと可愛そう

 

でも、これで「お前」というのは高嶋家では禁止になったそうです。

 

 

こうやって絆がどんどん深まって良い家族になっていくんですね。

 

 

高嶋ちさ子の性格が「強い」のは家族の為?

高嶋さんの姉は「ダウン症」を患っています。

 

そして母は小さい頃から兄妹共々、

とても厳しく育てておられたそうです。

 

特に姉にはもっと厳しくしていました。

 

 

それに加えて姉をいじめる人が多く、やり返しているうちに

高嶋さんの性格は強くなったんだそうです。

 

付いたあだ名は「悪魔」「デビル」

 

 

こうした背景を知っていれば、いじめていた人達が「悪魔」で

高嶋さんは「ヒーロー」だと分かりますね。

 

人を見かけだけで判断するのはイケないと教えてくれます。

スポンサードリンク

あわせて読みたい