Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

宮崎県高千穂町押方で6人の遺体。事件、犯人情報まとめ

スポンサードリンク

宮崎県高千穂町で殺人事件

26日昼前、宮崎県高千穂町の住宅の中や外で男女合わせて6人が亡くなっているのが見つかりました。このうちの1人は子どもと見られるほか中には外傷がある人もいるということで、警察は殺人の疑いで詳しい状況を調べています。

 

 

近所の住民によると、男性宅には長男夫婦、長男の前妻の息子、長男夫婦の小学生のが住んでいたという。長男の勤務先によると、長男夫婦と娘は県外の社内忘年会に参加し、25日の昼食後に同僚らと別れた。

 

 

  

現場は県北西部の山あいの集落(押方山附)で、観光客に人気の名勝地「高千穂峡」が近くにあるそうです。

宮崎県高千穂町押方のタクシー会社の男性は、「町の防災行政無線で、殺人事件が起きたので戸締まりなど用心をしてくださいと呼びかけがありました。ふだんは何もない平和なところなので怖いです」と話していました。

 

 

高千穂のパワースポットが有名

天孫降臨(てんそんこうりん)とは、日本神話において、天孫の邇邇藝命(ににぎのみこと)が、天照大御神の神勅を受けて葦原の中つ国を治めるために高天原から日向国の高千穂峰へ天降(あまくだ)ったこと。

 

天岩戸(あまのいわと)[注釈 1]とは、日本神話に登場する、岩でできた洞窟である。

太陽神である天照大神が隠れ、世界が真っ暗になった岩戸隠れの伝説の舞台である。

天岩戸説話は天上界の出来事であるが、「ここが天岩戸である」とする場所や関連する場所が何箇所か存在する。

 

全国16箇所のうち一つが高千穂の「天岩戸神社の神域にある。」とされているそうです。

 

 

事件発覚の流れ

 

2018年11月25日

関係者によると、一家のうち女児を含む親子3人は前日の25日まで熊本県阿蘇地方の温泉に旅行に出かけており、同日午後3時ごろに帰宅したという。女児は26日、学校を欠席。家族から学校へ連絡はなかったという。

 

2018年11月26日10時20分ごろ

「実家に電話をしたが連絡がつかない」と、町外に住む親族から警察に連絡があった。

 

2018年11月26日11時ごろ

宮崎県警によると、26日午前11時ごろ、同県高千穂町の民家の屋内と屋外で警察官が男性3人、女性3人の計6人の遺体を発見した。

 

屋外で女性が一人倒れ、

屋内で5名の方が倒れていたようです。

 

事件内容

26日午前、高千穂町押方の農業 飯干保生さん(72)の住宅で子どもを含む男女6人の遺体が見つかりました。

警察によりますと、6人は飯干さんのほか、
の實穂子さん(66)、
次男で会社員の昌大さん(42)のの美紀子さん(41)、
次男夫婦の長男で建設会社社員の拓海さん(21)、
同じく長女で小学2年生の唯さん(7)、
次男の知人で隣の五ヶ瀬町の農業 松岡史晃さん(44)、と確認されました。

 

  • 祖母夫婦
  • 次男の妻(41)
  • 息子(21)=次男前妻との子ども
  • 娘(7)=現次男夫婦との実子
  • 次男の知人

の6人が殺害されたということです。

 

記事によると、次男の車が橋の近くに放置されていて、

飛び込んだ人を本人だとしているようです。

 

 

祖母の長男の推測ですが、一緒に暮らしていなかったか、

幼い頃に長男を亡くした可能性がありそうです。

 

 

なぜ親族がいきなり警察に電話したのか

事件は6日午後3時45分ごろ、通報を受けた警察官が民家で、3人の遺体を見つけて発覚した。その後の調べで、遺体は久子さんの長男の妻の岩倉孝子さん(69)=鹿児島県薩摩川内(せんだい)市天辰町=、孝子さんの姉の坂口訓子(くにこ)さん(72)=同市平佐町=、長男の知人の後藤さんの3人と判明した。県警によると、3人は久子さんや次男の安否確認のために民家を訪れた際に、事件に巻き込まれたとみられる。

 

覚えておられる方も多いのではないでしょうか。

 

2018年4月、連絡が付かなくなった親戚の安否確認のために訪れた度に

殺されてしまう事件が起きました。

 

ご家族のどなたかが連絡が付かなくなった場合、

警察に連絡するのがベターです。

 

 

次男の知人が居た理由

 

 飯干家と付き合いのある住民はこう言う。

「昌大さんはおとなしい人物で外に仕事にいっていたようだが、いずれも長続きしなかった。昌大さんと妻の美紀子さんが不倫など夫婦関係でもめてもおり、近所に住む昌大さんの知人男性がここ数カ月間、仲裁していたらしい。それでトラブルになったのではないか。昌大さんが6人を殺し、飛び降り自殺した可能性が強い」

 

 

不倫の仲裁で飯干家に来ていたそうです。

 

かなり正義感が強い方なのではないでしょうか。

 

 

犯人情報

※不確定情報

昨日博多でタクシーに乗ったときに運転手が話しとったんだけど、数日前の深夜に一人客乗せたら「宮崎まで」と言われたそうな。運転手は「宮崎ちゅうスナックやろ」と思ったそうだが、行き先は宮崎の高千穂だったらしい。博多ー高千穂間で運賃が6万ちょっとだったらし。犯人とちゃうやろか?

深夜、急に「宮崎へ」と言われたので帰りのタクシーのガスまでなく給油所がな位ので山を戻るわけにも行かず大分回って帰って、えらい疲れたと言っていやした。珍し過ぎる客だよね。

 

道の駅付近の橋から誰かが飛び降り、鑑識の方々が集まっているという情報がありました。

(後に次男ではないかと疑われた情報)

 

 

情報の出始めは色々不正確なものが目立ちました。

 

 

スポンサードリンク

最後に

随時更新中です。

 

依然、犯人捜査中ということで逃走中とされていますが、

これまでの情報によるともしかすると次男による一家心中に知人が巻き込まれた形になるかもしれません。

スポンサードリンク

あわせて読みたい