Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ジャマル・カショジ記者は何故ムハンマド皇太子にヤられたのか

ジャマル・カショジ記者は何故ムハンマド皇太子にヤられたのか

わかりやすく説明しています。

スポンサードリンク

カショギ氏が何故ムハンマド皇太子にヤられたのか

カショギ氏の4人のお子さんは全員アメリカの大学で学んでおり、

2人はアメリカ国籍を所有しています。

 

カショギ氏本人もインディアナ州立大学を卒業しました。

友人もアメリカ人が多いことが分かっています。

 

こうしたことからアメリカでのメディアを経験してきており、

サウジアラビアのような国のメディアでは

ただ「事実」を伝えるだけだと批判的です。

 

例:「〇〇が逮捕されました。」と、事実のみで評論は挟めない等

 

 

祖父がサウジアラビア建国の祖「アブドゥルアズィーズ」の医者を務めていた。

 

叔父も第5代国王、「ファハド」の武器仲介人として億万長者の富を築いた。

 

叔父の子供、つまりいとこは故ダイアナ妃最後の恋人

 

 

こうした流れもあり、

「サウード家」に代々仕えてきた現体制派のカショギ氏。

サウジアラビアの国名の意味

アラビア語でサウジアラビアは、「アル=マムラカ・アル=アラビーヤ・アッ=スウーディーヤ」と呼びますが、これは「サウード家によるアラビアの王国」を意味します。

 

サウジアラビア国内で知らない人はおらず、発言力があります。

 

 

ムハンマド皇太子に対する反抗 その1

2005年にワシントンにあるサウジアラビア大使館で働き、

事が動くのは10年後の2015年。

 

この年にムハンマド皇太子が権力を握ったと同時に

カショギ氏はサウジアラビアの隣国ハリーファ王家が治めるバーレーンで

テレビ局「アル・アラブ」の長に就きます

 

初日の放送でサウジアラビア王家に批判的な評論家のインタビューを放送し、

その6時間後にテレビ局は閉鎖

 

「技術的」「管理的」な理由で放送を停止したとTwitter上で発表しました。

 

これがムハンマド皇太子がカショギ氏に対する反感の始まりでした。

 

 

「お前達は代々サウード家に忠実だったのにどういう仕打ちだ」

といった具合でしょうか。

 

 

ムハンマド皇太子に対する反抗 その2

2017年までカショギ氏はサウジアラビアに居ましたが、

メディアで発言することは許されませんでした。

 

そこで昔ワシントンの大使館に勤めていた時と同じ家に移住します。

 

 

こうした中ムハンマド皇太子は女性による運転を解禁しながら

女性の活動家を逮捕します。

一種の矛盾のような行動に出ます。

 

ムハンマド皇太子のこうした行動に対して

2018年5月にカショギ氏が米国メディア「NPR」の取材を受けます。

 

この取材でカショギ氏はムハンマド皇太子の行動を

 

 I don’t allow activism, even if it allows with my reform.

「私の改革は認められるが、行動主義は許さない。

I am the reformer, I am the giver and I am the one who will lead this country to the future.

改革者は私であり、贈り主。この国を未来に導く者です。

And I don’t need anybody’s help.

誰の助けも要りません」

と主観的に説明。

 

さらに

 

「権力闘争は無く、既に彼が完全にコントロールしている

彼に異議を唱える者は誰もいません。」

と、批判的に捉えたことがムハンマド皇太子の反感

より強くしたのではないかと言われています。

 

 

ムハンマド皇太子に対する反抗 その3

 

殺害直前、ムハンマド皇太子と電話しており、

カショギ氏に対して帰国するように催促していたことが明らかに。

 

カショギ氏は拒否したことがわかりました。

 

 

この電話があったことから、大使館への出戻りは慎重になっていたのかもしれません。

スポンサードリンク

音声証拠に関する話

トルコメディアやワシントン・ポスト、BBCはいずれも

「カショギ記者はアップルウォッチで録音しており、その録音をトルコ政府が入手している」

と報じています。

 

そもそもアップルウォッチで録音したものを外部のデバイスで受け取ることが出来るのか

【参考外部リンク】

 

入口で婚約者にiPhoneを渡し、Bluetooth接続で録音を送った説

Bluetoothは5~10mで通信が切れるので物理的に不可能。

 

 

アップルウォッチのセルラー版を使用し、ネット経由でアップロード説

トルコではセルラーを使用できない。(SIMカードの関係)

 

Wi-Fiモバイルルーター(レンタル?)+iCloud Drive(有料アプリ)で可能

レンタルであれば契約しているかどうか調べることが可能。

 

 

もしアップルウォッチが使われていなかったとすると

・内通者が居た説

・トルコがサウジアラビア大使館を盗聴していた説

が浮かび上がる。

 

 

諜報機関の存在

事件からトルコ政府の対応が素早く、

当日のうちにマークしていた15人の乗る飛行機の捜索も行ったということです。

 

トルコという国はそもそも昔から諜報機関を置いています。

「MIT」という名前はドラマや映画で聞いたことがあるでしょう。

 

今回、MITが裏で活動していた可能性が考えられます。

スポンサードリンク

あわせて読みたい