Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「やる気を出したい」でも調べた方法ではやる気を出せない人へ

こんなやり方でやる気が出るわけがない

 

これは理解してるし考えてるから別にいいか

 

これでやる気がでるのは騙されやすい奴

 

やる気が出る方法を調べて見る度に「そんなことはわかってる」と思いながらイマイチ実行に移せない。

心の何かに邪魔をされて、次の日にはどうでもよくなっている。

 

またいつもの日常で我慢の日々で変われない。

 

私もそうでした。

スポンサードリンク

心の何かとは

「ひっかかり」に邪魔をされていつもの自分に戻ってしまうんです。

 

毎回変わりたいと思いながらも変われない。

引き戻す「何か」がいます。

 

それは、『プライド』です。

 

「このやり方を受け入れて実際に変わってしまった時を考えたら、他人に屈服されたような感覚になる。」

と潜在的に思っています。

 

自分では思っていないほど実はプライドが高く、

他人の意見を素直に聞いているようで聞いていません

話し半分にして、自分のやり方でやらないと気が済まないんです。

 

その上ハッキリとした結果が出ません。

結果が出ていたら、このページを見ていませんからね。

 

どうでしょう。

合っていますよね?

 

だって、自分もそうですからね

スポンサードリンク

どうにかできないの?

切実にどうにかしたいと思って色々考えてみました。

 

でもどうにもなりません。

いきなりは。

 

今までもいきなり変えようと思ってできなかったのですから、無理です。

 

少しずつ、千羽鶴を完成させていく感覚で捉える必要があります。

 

大事なのは少しずつ、です。

 

 

考え方を変える必要はない。

ぶっちゃけ考え方を変える必要はありません。

常に本質を追及していく姿勢はとても役立ちます。

 

それに、「こう変えてください」と言っても変えるはずがありませんからね。!

 

 

具体的には、ある一つのワードに従うだけです。

 

 

自分が従った言葉

それは

 

「自分で決めたことをやらないのはクソダサい」

です。

 

何でも良いです。

「これをやらないと、自分が嫌いなあの人みたいになる」

とかでもいいです。

 

要は、絶対になりたくない自分像とやる理由をリンクさせているんです。

 

実際に、自分の理想像の為にやらないといけないことが出来ていないわけですから、

[やらなければ遠のいていく]=[自分の理想像ではない]=[最悪自分の一番嫌いな人間になってしまう]

という考え方になるはずです。

 

自分の場合はかっこいい大人になりたかったので、

絶対にクソダサい大人になりたくありませんでした。

 

 

使い方実践

「やってみよう」レベルで思ったことに対してこの考え方を徐々に当てはめていきました。

 

自分は例えば、「今日帰ってから掃除しよう」と思った後、家に帰るとやりたく無くなってたとしても、

「自分で決めたことなのにやらないの?ダサッ」と思うようにしていました。

 

そして徐々にレベルを上げていきます。

 

  • 気になる[やる気が出る方法]を見る→とりあえず数日やってみよう。(やらないとダサい)→イイ感じ→じゃあ毎日のルーティーンにしよう。(やらないとダサい)

 

  • 自分の理想としている人はこんなことをしているんだ。→今の自分にできそうなことを探す→これが出来そうだからやってみよう(やらないとダサい)

という風に

 

こうして段々と「実行できる自分」になっていくはずです。

 

 

たまに出てくる言い訳マン

「これは今○○だからできないな~」

「それよりもこっちのほうが優先かな」

 

新しく決めたことはどうしても優先度が低くなりがちなんですよね。

でも、決めたことをやらないといけないのも頭の中でわかっています。

 

そんなときは言い訳に使った”自称”優先度が高い行動と、

新しく決めたことはどっちが理想の自分に近づくか考えてみて下さい。

 

そして客観的に見てどっちが自分が理想とする人に近いか

よく考えるのです。

 

 

初めは辛い

生活の変化は自分のストレスになること間違いありません。

 

さらに、自分を煽っていくスタイルのはずなので心身共に疲れていきます。

そういう時には自分は寝ます。

寝るのが一番良いです。

 

そのためには睡眠の質を上げることが必要なので、そのために出来ることをしています。

 

何かしら自分のストレス解消できる方法を全力ですることがポイントです。

 

 

 

そしてこちらの方法は心にクセのある方にのみオススメしています。

用法・容量を守ってお使いいただければと思います。

スポンサードリンク

あわせて読みたい