Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

エアコンが無い部屋で熱中症対策しながら寝るには・・・

最近の夏場の気温が異常ですよね。

日本各地で熱中症で倒れたり、最悪の場合無くなられる方も結構おられます。

 

そんな異常気象なのに、エアコンが無い部屋で寝過ごそうと思っているあなた、、、

自殺行為ですよ

 

早急にエアコンを設置するか、空調のある部屋に避難しましょう。

電気代と自分の命、比べるまでもありませんよ!

 

それでも知りたい!という方向けにまとめましたので、

エアコンが無い人は全ての対策をするように!(真面目に)

 

スポンサードリンク

熱中症対策その1―水分補給

熱中症は、体の温度が上がることによる体の機能低下症状のことを言います。

温度を調整するために汗を出しているので、汗が出なくなるとヤバいです。

水分補給をして、汗として出る水分を確保しましょう

 

飲みすぎも注意なので、1日に2L飲み干す程度のスピードを意識して水分補給しましょう。

もちろん、喉が渇いた場合はしっかり水分を補給するようにしてください。

 

スポンサードリンク

熱中症対策その2―塩分を摂る

 

汗を良くかくので、体の中の塩分が無くなりやすいです。

体調不良を引き起こしやすいので塩アメなどで塩分を補給するようにしてください。

 

熱中症対策その3―体を冷やす

 

保冷剤などを用意して体に当てて冷やしましょう。

体の温度を下げることが目的なので、血管が多く通っている部分に当てると効果的です。

 

例えば「内また」や、「首筋」、「脇」といった部分です。

 

熱中症対策その4―体感温度を下げる

 

室内の温度を下げようと思わなくても、体感温度を下げると涼しく感じます。

そのためには風を起こす必要があるので、扇風機・うちわなどを使いましょう。

 

体を濡れタオルなどで拭き、風を当てるとより良いです。

 

熱中症対策その5―涼しさを感じる

これはもう気持ちです。

 

涼しそうな川や海の写真を見て「涼しそうだな~」と思いましょう。

 

熱中症後のためにしておくこと

  1. バケツを用意しておく(嘔吐)
  2. 携帯電話はすぐ傍に置いておく(救急車)
  3. ペットボトル1本すぐ傍に置いておく(脱水症状)

熱中症になったら気持ち悪くて吐き気がして頭が痛くなります。

これぐらいのことはして当然であります。

 

ですので、面倒くさいと思われるのでしたら

空調の効いている漫画喫茶等行くことをお勧めします。

 

お勧め、します。

 

スポンサードリンク

あわせて読みたい