Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

インテリアの参考にオススメなHouzzの登録から使い方まで解説

インテリア好きにとっては一日中眺めていられるサイトの「Houzz」について

登録の仕方から使い方まで網羅してみました

 

Houzzとは、海外から輸入されてきた住宅プラットフォームです。

住宅のプロ達と、ユーザーを結びつける役割をしているサイトなんですね。

スポンサードリンク

Huzzへの登録

まずは登録をしましょう。(画像クリックで公式HPに飛びます)

 

「Houzzをはじめる」をクリックし、Houzzに自分のアカウントを作成しましょう。

 

 

その際、GoogleアカウントかFaceBookアカウントを使って登録することもできます。

とても簡単に登録できちゃいます。

 

 

登録の際に一般ユーザーか、専門業者の方か聞かれますので、ご自分でどちらか選んでください。

今回は一般を選びます。(のちにいつでもアカウント情報ページから「プロアカウント」へ変更できます。)

 

 

一般で作る際は名前と郵便番号のみでOKです。

チェックを入れたカテゴリや、選んだスタイルの情報を優先的に受け取ることができるようになります。

 

これで登録は完了です。

お疲れ様でした!

スポンサードリンク

Houzzの使い方

 

 

さて、これでHouzzの中を隅々まで見ることができるようになりました。

簡単な使い方を解説致します。

画像の①②③④⑤、それぞれ何を知りたいかで探すところが違います。

 

写真を見る

ここでは、「空間」にフォーカスしてまとめられています。

例えば「白色を基調としたキッチン」を見たいときや、「ジャグジーがある部屋」を見たい時等、

シーンや空間イメージを捉えたいときによく使います。

 

2018年7月現在で1000投稿されているので、お気に入りの空間をきっとあるはずです!

 

専門家を探す

「専門家を探す」では、住宅に関わる専門職・会社を見ることができます。

地域で絞れば、あなたの地域の工務店や職人さんが見つかります。

残念ながら地元のすべての職人さんや工務店が登録されているわけではありません。

 

詳細ページに入れば、扱っている商品もありますし、過去の作品や仕事を見ることができ、業者選びにも役立ちます。

意外な発見やお気に入りの会社が見つかるかもしれませんね!

 

商品を見つける

名前は「商品を見つける」ですが、ここから各サイトの購入ページにダイレクトにつながっていますので、一目惚れしたインテリアなどがあれば、すぐに購入することができます。

 

検索をかける際にも「素材」や「色」「形」で調べても、条件に合ったものが出てくるので、インテリア探しにはもってこいのページです。

日本でこんな家具も作ってるんだ!と勉強にもなりますし、個性がある色々なインテリアを見ることができます。

 

ウェブマガジンを読む

ここでは住宅の情報を集約していて、会社の紹介から人気の空間ベスト10など、読んでいてスッっと情報が入ってくる記事ばかりです。

 

ずーっと読みふけっていてもいいですし、住宅業界の最新情報を見て勉強することもできます。

 

相談・情報交換をする

こちらのページでは住宅に関する相談ができます。

住宅に関する相談でしたら、プロ達が快く相談に乗ってくれることでしょう。

 

例えば「犬を飼っているのですが、犬部屋ってアリですかね?」とか、「夫のイビキがうるさいので寝室に工夫をしたい」など、思いつくまま質問しても全然OKです。

中には建築学科に関する進路指導を受ける学生もいます。

 

Houzzを実際利用してみて

住宅に関しての情報が集約されているので、見ているだけで勉強になります。

自分の部屋のコーディネートや、新築を建てるときの参考にするとオシャレで一味違う空間ができることでしょう。

 

なにしろ、世界中の最先端の情報が集まっていますから。

チラッと覗いてみるだけでも楽しいですよ。

スポンサードリンク

あわせて読みたい