Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アルゼンチン・サンタフェで小さなおじさん?!撮影された動画を検証してみた

アルゼンチンの一般家庭に小さなおじさんが出たそうです・・・・

 

しかしこの小さなおじさんを見た時、なにやら怪しいと感じましたので

出来る限りのことをして検証してみました。

スポンサードリンク

奥さんが偶然撮影に成功した「小さいおじさん」

【音量・ビックリ注意】

2014年に公開された映像です。実際に撮影された年は不明。

 

アルゼンチンのサンタフェ州の家庭に小さいおじさんが出たそうで、

子どもの姿を撮っている時に偶然撮影していました。

 

息子が時々誰かと遊ぶような仕草をしたり、周辺に注意を向けているのを気にしており、

気にかけて撮影していたとしています。

 

撮影して声を上げている時は実際にはネズミだと思っていて、

後から確認するとなんと小人だったそうです。

 

実はこの時、とんでもない悪臭もしていて

撮影後3年ほど家に住み着き、夜に奇声や悪臭に悩まされたとか・・・・

 

 

アルゼンチンの小さいおじさんを検証

これが本当だったら・・・と思いたいですが、実際のところはどうなんでしょう。

検証してみます。

 

 

まずは反射

タンスが鏡面なので奥の部屋との仕切り壁が反射しています。

 

角度はちょっとキツいですが、赤丸の部分に映っていてもおかしくはありません。

 

この小人がレンズにしか映らないとしても、カメラは光情報をキャッチしているはずなので

奥の部屋から出てきた瞬間に鏡面のタンスに映っても良いはずです。

 

加えてタイルへの反射がありません。

 

手前のタンスや壁は反射しているのに小人は全く反射していません。

 

 

 

そして

早速怪しい点です。

 

映像を見ると小人の影は常に赤矢印方向を向きながら移動しています。

 

しかし、実際の光源から考えて青方向にも影が出来なければいけないですよね。

 

奥の部屋に続く出入口にも青矢印を引きましたが、

手前の空間に扉から青矢印方向に光が入っている証拠です。

 

左の棚の奥は勝手口になっていて、その前は明るい空間になっています。

よって、扉の上半分はガラスだと推測できます。

 

映像ではこれぐらいしか確認できませんが・・・・

 

太陽光が斜めに差し込んでいるということも考えられますが

理屈が正しければ、小人が移動するにつれて影の位置が変化するはずだということが分かります。

 

そして丁度床がタイルだったので部屋の見取り図と家具の脚(床との接着位置)・足跡・影の位置

を参照して記入してみました。

  • 1歩目は影が出ていません。
  • 2歩目は先端が子どもに隠れていましたので角度のみ
  • 3歩目でどうやら外に向かって走っているのだとわかりました。
  • 4歩目は影の伸びが縮んでなくては物理的におかしなことになります。
  • 5歩目の足跡は見えないので推定位置、そして影の位置がおかしい。

 

 

映像編集の跡?

小人が隠れた後の影がタンスの面材までボヤけさせてしまっているように見えます。

 

あとこれは確定ではないですが、コマ送りにして確認していた時、

10秒辺りで一瞬影が消滅したフレームがあったんですね。

 

記憶ではその後再生すると影が出てきたので見間違いではないと思うのですが・・・

これも小人の仕業でしょうか?

スポンサードリンク

まとめ

この小さなおじさんに関しては総論とし「微妙」という判断にさせて頂きます。。。

 

小さなおじさん然りUMAなどの映像ってどうしても画質が粗くて

どうしようもない中、ある程度画質の良い状態で公開されたことは意外でした。

 

もうちょっと粗かったり作りこまれているとわからないはずです。

 

最新のCG技術を使えば今では本物と見分けがつかないですからね・・・

スポンサードリンク

あわせて読みたい