Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2018年末ガキ使の笑ってはいけないネタバレまでいかない裏話情報まとめ

今年もやりますガキ使『笑ってはいけない』シリーズ!

 

「年末は紅白よりもお笑い!」という方は多いのではないでしょうか。

 

今まで出ている裏話的な情報をまとめてみました。

【ネタバレ】的な情報は載せていません。

スポンサードリンク

2018年の「笑ってはいけない」

@NTV

2018年の企画は『絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!』。

 

既にバスの目撃情報は11月序盤に千葉で見られています。

 

 

バス内の会話が・・・

「撮っておいたらいいのにね。(撮影現場まで)ロケバスに乗るけど一言も誰も喋らない」と移動中に会話が全くないことを明かし、浜田も「今年はひどかったな。去年はちょろちょろっと話していたけど、今年は誰も喋らないで、シーンって」と裏側を語った。

 

ロケ地まで誰も喋らないのはシュールですね(笑)

 

このエピソードも撮影の過酷さを表していると思います。

 

 

山崎のオススメはダウンタウンの二人がゲームをするところ

方正「ダウンタウンさんが年齢を重ねていって、すごく人間味が出てきて…。ゲームをするところのお2人がたまらないです。そこを見てほしいです」

 

ここ数年、企画内でゲームをすることが定番化していましたよね。

 

お二人にとっては懐かしのものをプレイするのを見てきましたが、

今年はどんなものがあるのでしょうか。

 

ちなみにしっかりと

「何や、年寄り扱いして!」

と浜田さんからツッコミが。

 

 

ゲストの待機は超過酷?!

 

「くっきーさん、白塗りやってください、と言われてすぐ準備すると、そこから3時間」

「(ダウンタウンら出演者に)見られたらあかんということで、通路とかは全閉じ。(待機しているのは)やべーところ。つららができるようなところ」

 

 

収録は時期的にいつも秋の寒くなってきた時ですもんね・・・

 

加えて収録時間も一日中やるので、もちろん深夜帯もあると思います。

 

共演者の間では「今年は日中だったから良かった」

なんて会話が繰り広げられているのかも・・・?

 

 

実はあのコスプレ指示役はノーギャラ?!

 

ガキ使の笑ってはいけないシリーズが始まってから出演している藤原さん。

 

初めは「元マネージャー」として出ていて、役員に昇格した後も出演しています。

 

今では”社長”となったわけですが、出演料はナシ!

 

いや、払ってあげて・・・

 

 

俳優陣の出演は「ハイリスク・ローリターン」

 

そう語ってくれたのは斎藤工さん(笑)

 

大西ライオンの衣装で出演した元宝塚の方々も出演中に

「割に合わない仕事」と愚痴っていたのが印象的でした。

 

「クオリティ」を保つために稽古を積み、

オリジナルを超えてくるのが面白い場面ですが、

稽古日数とギャラが本当に割に合わないそうです(笑)

 

いつも笑わせてもらっている恩返しのようなものなのかなとも思います。

 

 

スポンサードリンク

最後に

紅白を抜きたいと話していた山ちゃんですが、

まっちゃんは「そこまで思っていない」と笑いを誘っていました。

 

むしろそこを狙える位置に付けているということも

シリーズ当初から見るとかなり成長を遂げた番組ですよね。

 

 

ただ、もうちょっとお金の面を改善してあげて欲しい・・・

スポンサードリンク

あわせて読みたい