Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2020年東京五輪ボランティアのみんなが考えた面白愛称まとめ

「フィールドキャスト」(キャスト=配役)

「ゲームズアンカー」(アンカー=要、支え)

「ゲームズフォース」(フォース=力)

「シャイニングブルー」(シャイニング=輝く)

の4案の中から決められることが既に決定していますが、

 

ここはひとつ、他の案も日の目を見させてあげたい思いから

面白かった愛称を記事にしました。

スポンサードリンク

東京2020オリンピック、面白ボランティア愛称

横文字好きすぎでは?

 

どうしてこうも高齢者の考える名称はこんなにも・・・・

似たようなものばっかりなのでしょうか。

 

 

みなさん、やっぱりクソダサい」という意見が多いようで、

とてもセンスのあるかっこいい名前を考えてくれています。

 

その中でもこれはと思ったものをまとめてみました。

 

 

五輪ゲートウェイ

「世界と日本をつなぐ結節点になってほしい」との願いをこめて五輪ゲートウェイで良いと思う

 

話題性:◎

センス:◎

 

 

進学就職を有利にし隊

(学生は)

 

風刺:◎

笑えなさ:◎

 

 

エターナルフォースブリザード

「相手は死ぬ」

 

汎用性:◎

即死度:◎

 

 

五輪従

「ご臨終」の絵

センス:◎

不謹慎度:◎

 

 

森の妖精

・・・

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

 

最早ネット上では大喜利となっていますが、

既に4候補から名前が決まっているような節も見受けられます。

 

名前がダサい上に、本当に”既に決まっているレース”に参加させられているとなれば

「いいかげんにしろ」と言いたくなりますよね。

 

 

まだ1月まで正式に決まらないようなので、

引き続き面白そうなものは拾っていこうとおもいます。

スポンサードリンク

あわせて読みたい