Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

イッテQ過去の全祭り内容検証一覧まとめ。ヤラセは他にもあった?!

ページの目次

2013年以降の祭りは2ページ目です

スポンサードリンク

イッテQヤラセ報道

ラオス政府関係者は8日、バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」で、「橋祭り」と紹介されたイベントについて、「ラオスの祭りでも文化でもない」と強く否定したうえで、「本当の祭りを取り上げる企画だと事前に知っていたら、撮影許可は出さなかった」と述べた。

 

 

週刊文春の記事

 

左の小脇に見えているのが祭りのセット

 

では歩道のスペースにおいてあるのは?・・・

何か他の催し的なものでしょうか。

 

 

番組でのツッコミ所?

「今その祭りがラオスとか、アジアではものすごい大人気」(宮川)

 

ネットで調べても全く情報は出てきませんね。

 

ローカル的に人気なのかも・・・?

 

 

セットも何かSASUKE的なものを彷彿とさせます。

 

 

高所で命綱無しで大丈夫なの?・・・

 

 

実態があるものは説明がある

「スイカ祭り」

 

「丸太祭り」

 

他の祭りはしっかりと歴史が紹介されています。

 

 

これらのように、説明が無いものは怪しそうです。

 

過去の祭りの実態を調査してみました。

スポンサードリンク

過去イッテQが行った祭り

祭りというのは民族的な背景や歴史があったり、

長く親しまれているものというイメージがあります。

 

 

過去に行った祭りの番組タイトルを

 

「これはわかる」

 

「怪しいもの」

 

「これは違うのではないか」

 

と色分けしています。

※日付は放送日。大体1月前か数週間前に祭りに行っているようです。

 

2007年イッテQで行った祭り

 

2007年3月4日「ドゴン族 死者の祭り」

 

大昔から仮面文化が栄え、祭りもおこなっているようです。

 

60年に一度開催される『シギの祭り』が有名で

次回は2027年に行われる予定。

 

 

2007年4月15日 「ポラドーレス」

「鳥人祭り」とはトトナカ族に1400年前から伝わるお祭りで、現地では「ボラドーレス」と呼ばれています。

35メートルの鉄柱の頂上から、体に巻きつけたロープ1本で地上へと舞い降りるこの祭りは、鳥のように地上に降臨する太陽の神を象徴しています。

トトナカ族は、このボラドーレスを行うことによって神に五穀豊穣を願い大地の恵みに感謝をしているのです。

 

13世紀頃から伝わる伝統的なお祭りのようです。

 

 

2007年5月20日 「ロケット発射祭り in タイ」

観光庁HPでは「ロケット・フェスティバル」と呼ばれているようです。

 

およそ9世紀頃から続く祭りで、タイでは有名な催しです。

 

ロケット技術の進歩によって今の形になったようです。

さらに技術が進めば、祭りも進化していくのではないでしょうか。

 

 

2007年6月17日 「チーズ転がし祭り in イギリス」

 

古い記録で1826年から続いていることがわかっておりますが

正確な起源はわかりません。

 

日本の「御柱祭」と並ぶ世界の危険な祭りとして有名です。

 

 

2007年9月30日 「伝統的な木の車の祭り in タイ」

 

番組説明では、2003年から村おこしの為に行われ始めたようです。

 

 

2007年11月4日 「水牛祭り in インドネシア」

 

観光の一つとしても取り上げられていて、

地元に続く祭りの一環のようです。

 

稲刈りが終わった水田を使い、豊作を願っておこなうそうです。

 

 

2008年イッテQで行った祭り

 

2008年4月20日 「イースター島祭り in チリ」

 

「タパティ・フェスティバル」という祭りで、

1970年代から続く民族文化に親しむためのものだそうです。

 

このフェスティバルは、数多くのダンスと歌のコンクールだけでなく、水泳、カヌー、競馬、ハカイ、トライアスロンなどの伝統的なスポーツイベントで構成されています。

とのことで、

 

参加したソリ以外にも

 

様々な競技が行われています。

(イースター島男子の肉体美は上記のリンクから)

 

 

2008年5月18日 「池ポチャ祭り in オーストリア」

これは見るからにバラエティ色が強いと感じます。

 

紹介してくれる方も実行委員とかではなく、

町一番の美人として紹介されていますし、歴史も特に説明はありません。

 

場所はオーストリアのスキー場らしいですが・・・

 

「Snowbombing」というオーストリアのミュージックフェス?の紹介PVで

同じような物がチラッと映っています。

 

ビッグフェスの一つの催し物程度しか無いものか、

スキー場の一つのイベントの可能性が高いです。

 

 

2018年8月3日 「牛追い祭り in スペイン」

 

この祭りは14世紀頃にスペインで闘牛文化が育ち始めた頃から伝統があります。

 

闘牛を運ぶ方法として行われていたものが、若本達でスピードを競うようになって

このような形になったとか。

 

 

2008年10月5日 「耕運機祭り in タイ」

村で行われていた耕運機を操作して競争する祭り?ですが、

 

番組で取り扱ったものよりも、もっと大規模なものがあるようです。

 

さらにニュースでも扱われるほど有名なものがあるみたいです。

 

 

2008年12月7日 「スプラッシュ祭り」

これはスプラッシュダイビングという新しいスポーツ競技の一つ。

 

祭りではなく「競技大会」だったのでは?

 

 

2009年イッテQで行った祭り

 

2009年1月11日 「カリブの海賊祭り」

「Cayman Islands Pirates Week Festival(ケイマン諸島海賊週間祭り)」

の数多くある競技の中の「Cardboard Regatta(段ボール競争)」という競技

 

招待状が届いて、「盛り上げて欲しい」ということで参加することになります。

 

この祭りは観光局がケイマン諸島全体を盛り上げようと1978年から行われている祭りです。

 

 

2009年3月8日 「タラカンフェスティバル in フィリピン」

 

フィリピン語がわからないので本当に「タラカン=木製二輪車」かどうかわかりませんでした。

 

インドネシアにタラカン市という地名がありますが関係ないようです。

 

昔からの移動手段であった木製二輪車の速さを競い始めて

地元の祭りになったということは祭りの起源としては十分あり得そうです。

 

 

2009年3月29日 「丸太祭り in アメリカ」

 

公式HP

 

1960年代頃から続いている祭りのようです。

 

正式名称は「Lumberjack(木こり) Festivals/championships」

 

 

2009年4月26日 「棒祭り in インドネシア」

 

インドネシアの観光紹介サイトなどには全く載っていません。

 

参加は家族単位であるため、

地元の権力者が行っている催し物の一つの可能性が高いです。

 

 

2009年5月24日 「ロケット花火戦争 in ギリシャ」

 

正式名称は「Rouketopolemos(ロケット戦争)」と呼ばれ、

起源はオスマン帝国時代までさかのぼると言われています。(約200年以上前)

 

1889年までは実際の大砲が使われていたそうです。

 

世界中で派手な祭りとして有名です。

 

 

2009年7月5日 「棒幅跳び祭り in オランダ」

と、言っちゃってますが、

 

正式名称は「Fierljeppen(フィーエルヤッペン)」

 

1771年から歴史があり、競技として扱われたのは1957年から。

 

オランダはもともと水路が多く、そこを渡る方法だったそうです。

 

地元の伝統的な移動方法が後世に伝えるための祭りになることは

かなり伝統や起源として信ぴょう性が高いです。

 

 

日本人の感覚からすると、競技といっても地元の伝統が感じられる

祭りと扱っても良さそうです。

 

 

2009年7月19日 「オフィスチェア祭り in スイス」

 

正式名称は「World Championship Office Chair Race(オフィスチェアレース世界選手権)」

 

どれほどの歴史があるのかわかりません。

2017年にも行われているようです。

 

ニュースでも取り挙げられていますが、ネタとして面白がっているようです。

 

 

2009年10月25日 「クリスタル祭り in アメリカ」

 

「クリスタル掘り世界選手権」という商工会議所が行うイベント

 

1987年から行っている祭り?イベントです。

 

正直祭りとして扱っても良いのでは、とも思います。

判定が微妙な所。

 

 

2010年イッテQで行った祭り

 

2010年1月3日 「キーキング祭り in エストニア」

1993年に発明されたスポーツ。

 

 

2010年2月21日 「カボチャ祭り in アメリカ」

 

1986年からデラウェア州の若者中心に飛距離を測る競争を非公式で行っていたのが始まり。

 

より遠くに飛ばそうという「男のロマン」を追及し続けた結果、

数千万の実費でカボチャ用の迫撃砲を作る者まで。

 

 

2010年3月7日 「ヴェロゲメル in スイス」

 

1911年に木こりによってつくられた木製自転車に乗り、

移動手段として村まで滑っていったのが始まり。

 

このように生活の一部が祭りになったのは祭りとして受け入れやすいです。

 

 

2010年3月28日 「人間ボウリング祭り in 中国」

 

これには宮川大輔さんも「祭りというよりは・・・」と言ってしまっています。

 

スキー場に設営されたもののようです。

 

 

2010年4月25日 「伝統的な気の車祭り in タイ」2回目

2回目なので特に記述しません。

 

 

2010年5月30日 「インダー族 インレー湖祭り in ミャンマー」

 

「Hpaung Daw U Festival」が正式名称。

 

Hpaung Daw Ooという仏教寺院が行う祭典の一つに宮川大輔さんが参加したボートレースがあります。

 

歴史はわかりませんでしたが、少なくとも1960年以前から行われています。

 

 

2010年6月27日 「石鹸箱祭り in イタリア」

正式名称は「Red Bull Soapbox Race」

 

2000年からレッドブルが主催しています。

 

番組内で「子供達の遊びが石鹸箱祭りの起源」と説明がありました。

 

カボチャ祭りのように徐々に「男のロマン」を求めて速さを追及し始めたのでしょうか。

 

 

2010年 8月8日 「アカン(妻)運び祭り in アイルランド」

 

正式名称「Wife Carrying Championships」は、敵の襲撃から妻を守るための手段が

競技として受け継がれているんだそうです。

 

アイルランドはバイキング(海賊)の歴史があるのでその名残でしょうか。

 

 

2010年10月10日 「トマト祭り in スペイン」

 

1945年から行われている有名な祭りです。

 

始まりは若者の喧嘩で、たまたま野菜や果物の投げ合いが起き、

翌年に計画的な喧嘩でトマトを使用し始めたことから続いています。

 

 

2010年10月10日 「竹馬祭り in ベルギー」

 

ベルギーのナミュール地域は昔から洪水が多く、

人々が竹馬を利用して移動していたことから町同士で競い合う祭りへと発展しました。

 

600年以上の歴史があるそうです。

 

 

2010年11月14日 「海ボクシング祭り in タイ」

 

「Muay Talay(ムエ・タレイ/タレー)またはSee Boxing」と言います。

 

2009年にタイで話題となった以降特にその後盛り上がりはありません。

 

 

2011年イッテQで行った祭り

 

2011年1月2日 「橋の向こうへ行く祭り in ドイツ」

500㎡も無い村の祭り。

 

番組内説明によると、

1947年頃、戦後娯楽が無い時に若い男たちが考案したものだそうです。

 

怪しいとした理由は「なぜこの祭りをするに至ったのか」

地元の伝統や歴史が感じられないからです。

 

 

2011年2月6日 「2/3輪車祭り in タイ」

村の親睦会と番組でも説明しています。

 

調べましたが何も情報はありませんでした。

 

 

2011年4月10日 「スイカ祭り in オーストラリア」

1994年に村おこしの為に始まったそうです。

 

チンチラはオーストラリア内の25%に及ぶスイカの名産地のようで、

スイカ祭りは2年ごとに催される大会のようです。

 

ゆるキャラ・・・?

「メロンウェッジマン」と言うそうです。

 

 

2011年4月24日 「チーズ転がし祭り in イタリア」(2回目)

2回目なので記述無し。

 

 

2011年5月15日 「芝刈り機祭り in アメリカ」

1992年のエイプリルフールに芝刈り機レース協会が立ち上げられたことから始まります。

 

自分の芝刈りのブレードを外すとレースに参加できるとされ、娯楽の一つでしたが

近年は競技レベルがどんどん上がってきているとのこと。

 

 

2011年6月5日 「スプラッシュ祭り」(2回目)

2回目なので記述無し

 

 

2011年7月10日 「つるつるポール祭り in アメリカ」

 

正式名称は「Gloucester Greasy pole」

 

1927年、イタリア系アメリカ人コミュニティが始めにこの祭りを

大々的に行ってから今まで語り継がれています。

 

 

2011年9月18日 「ブタ祭り in カナダ」

1978年以来ケベックで開催されています。

 

動物愛護団体から批判を受けていますが毎年開催されているようです。

 

 

2011年11月6日 「男の中の男祭り in アメリカ」

番組中に「Tough Mudder」だと説明していました。

 

Tough mudderは全世界で行われるスポーツレクリエーションだそうです。

 

 

2011年11月27日 「石鹸箱祭り」(2回目)

2回目なので記述無し。

 

 

2012年イッテQで行った祭り

 

2012年2月5日 「乳牛祭り in オーストラリア」

 

1974年、地元の青年が地域社会の為にと考えたのがこの祭りで

「Compass Cup」が正式名称。

 

 

2012年3月18日 「ヤシの葉ボクシング in タイ」

こちらも海ボクシングと同じくかなりローカルな競技です。

 

 

2012年5月13日 「泥祭り in イギリス」

正式名称「Maldon Mud Race(マルドン・泥競争)」

 

1973年から地元住人が泥まみれになりながら

潮の引いた地で走っていたことから続けられています。

 

 

2012年6月10日 「エコボート祭り in イタリア」

「イタリア」だからという祭りではなく、

過去の「カリブの海賊祭り」でも同じような段ボール競争が行われているように

世界各地で人気のイベントとして扱われています。

 

一応、2000年から地元で行われているようです。

 

 

2012年7月22日 「ウナギ祭り&竹竿祭り in タイ」

ウナギのつかみ取り

 

油で滑る竹竿の上の旗を取る競技

 

どちらも地元のローカルイベントのようです。

 

 

2012年8月19日 「豊橋手筒花火 in 豊橋市」

一番古い記述で豊橋の1560年にこの手筒花火のことが書かれているようです。

 

 

2012年11月4日 「ベリー摘み世界選手権 in フィンランド」

1998年から地元自治体が主催して行っている果実摘みイベントのようです。

 

 

2012年11月18日 「羊飼い祭り in ニュージーランド」

「Sheepdog Trials」という名前のイベント

 

始まりは2000年で、牧羊犬の宣伝のために行ったのが始まりで毎年開催されています。

 

 

2013年以降は次ページへ

スポンサードリンク

あわせて読みたい