Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「世界で最も美しい顔100人」ランキングは無価値だった!海外の反応を紹介

このようなニュースサイトで↓

「世界で最も美しい顔100人」にノミネートされた

日本人が時々話題になっていますよね。

 

しかし、この「世界で最も美しい顔100人」というワードに

何も根拠が無いというのをご存知でしたか?

 

 

・運営の実態

・ランキングの信ぴょう性

についてわかりやすく説明してみましたのでご覧ください。

(ちょっと長いので上部の目次参照)

スポンサードリンク

「世界で最も美しい顔100人」運営サイトの実態

詳しくはコチラ【外部リンク】

 

世界で最も美しい顔100人のサイト

 

こちらのサイトは“TC Candler”という人物が

個人的に1990年から運営しています。

 

ドメイン名の解説

サイトドメイン名は「independentcritics.com」

independent = 独立

critic = 批評家

 

直訳で”独立した批評家達”

 

 

TC Candler氏とは

TCキャンドラーはプロの映画批評家であり、年間最優秀100人の年次独立批評家リストの作成者です。

彼は英国のロンドンで生まれましたが、1980年代半ば以来、米国のさまざまな地域(ロサンジェルス、ミネアポリス、ラスベガス)に住んでいました。彼は1997年に英語の学位を得て大学を卒業しました。

キャンドラーは、初期の年代から常にウェブ上の著名な作家であった。

大学の後、彼は1990年代後半のより成功した映画レビューのウェブサイトの1つを作成するために続けました。

そのピーク時に、サイトは月に少なくとも25万人のユニークビジターを受けていました。結局、彼は他のいくつかの評論家と協力して、映画のレビュー、有名人のインタビュー、有名なコラムを担当する別のウェブサイトを構成しました。

また、2005年から2008年にかけてネット上で最も人気のある映画サイトの1つとしてランクインし、3年以上にわたり大成功を収めました。

TCはComing Soon Magazine(ロンドン独立系新聞の旗の下にあるロンドンを拠点とする毎月の出版物)のリード・ライターおよび編集者でもありました。

そのピーク時に、キャンドラーは毎週10万人以上の読者を描いていました。

※Google翻訳

と、運営サイトの【ABOUT US】ページに記述されています。

 

TCキャンドラーの説明をしていると思えば

キャンドラーの説明をしていたり

TCの説明をしていたり・・・・

 

よくわかりません。

 

多分全員同一人物なんでしょう。

 

有名な人なの?

【アメリカ映画評論家一覧】

 

プロを名乗っていますが

アメリカ映画評論家Wikipediaの名前一覧には載っていないようです。

 

 

サイト運営の経緯

【Everyone’s a Critic】

「Everyone’s a Critic(以下EaC」(現在は閉鎖)という、

誰でも評論を投稿できる映画批評サイトでTC Candlerは投稿を重ね、人気を得ていたようです。

 

Wikipedia内を読むと、【ABOUT US】に記載されていた

”25万のユニークビジター”というのはこのEaCというサイトでの出来事ということになります。

 

 

その後TC Candler他2名の著名批評家達が外部サイト

現「independentcritics.com」を作ります。

 

 

independentcritics.com設立後

independentcritics = ”独立した批評家達”というドメイン名は

「EaCから独立した」という意味なんですね。
独立したのは以下3名。

 

TC Candler

Twitterフォロワー約7.5万人

YouTubeチャンネル約35万人

インスタグラムフォロワー約63万人

 

Richard Propes

Twitterフォロワー1000人以下

Facebookフォロワー2000人

 

Jacob Hall

Twitterフォロワー約5000人

 

三人の中の一人「Richard Propes」は映画批評サイト「theindependentcritic.com」を

個人で2009年から立ち上げています。

 

そうなんです、今は全員バラバラでした。

 

つまりTC Candlerのみがindependentcritics.comを運営しているということです。

 

TC Candlerの「independentcritics.com」と

Richard Propesの映画批評サイト「theindependentcritic.com」の違いは

「the」が頭に付き、末尾「s」を無くしただけ。

 

複数形ではなくなり、単数になっているのが分かります。

 

 

 

運営サイトの実態 まとめ

3人の動向について詳しく記載されているものがなかったため、

憶測になります。

 

「independentcritics.com」を最初に3人で運営していましたが、

よくある「方向性の違い」等によって各々がさらに独立して、

TC Candlerが元サイトを引き継いだという線が濃いと感じました。

 

 

「Richard Propes」がわざわざその名を引き継いで、

単数の「the independent critic」としていることから仲間割れのような形だったのでしょうか。

 

 

TC Candlerのサイトはほとんど更新されていなく、

現在の活動先はYouTubeインスタグラムす。

 

 

【ABOUT US】で他に記述があった「出身がロンドン」「月刊雑誌の元編集者だった」については

情報ソースを見つけることができませんでした。

スポンサードリンク

ランキングの信ぴょう性・ルールについて

YouTube概要欄にノミネートルール条件の記述がありました。

 

ノミネートルール

  1. YouTubeチャンネルを登録&この動画を高評価
  2. 推薦したい性別の動画を選択
  3. コメントでノミネートさせたい人を推薦
  4. (1コメントに付き1人)
  5. 自分が好きな人の分ノミネートさせてください
  6. 私のインスタグラムを確認することで誰をノミネートさせたか見れます。

 

ノミネート条件

  • フォロワーが10万人以上
  • TC Candlerと”独立した評論家達”が投票

ということで、

 

視聴者や第三者がこのランキングに介入できるのはノミネート推薦までです。

 

 

気になるのはノミネート条件の独立した評論家達が誰なのかですが、

  • EaCから独立した過去の仲間2名
  • TC Candler以外のサイト運営者
  • TC Candlerの身近な人達

この3パターンか、

 

はたまた

  • 「TC Candler」と「運営サイト」で選ぶという実質1人でのランキング作成

というオチも考えられます。

 

  • YouTubeンスタグラムのコメント/いいねした人 説

も考えましたが、それだと人口的に韓国人・中国人・アメリカ人が

上位を独占してしまうはずなのであまり現実的ではありません。

 

 

どちらにせよ、とても狭い価値観の中で

決められたランキングだということがお分かりになられると思います。

 

 

海外はランキングをどう扱っているのか

 

アメリカ

海外でTC Candler氏が作成した2017年のランキングを紹介。

 

「独立批評家は、2017年の最も美しい100人の顔の決定的なリストを今年発表しました。あなたはその結果に驚くかもしれません。」

と説明しており、

 

記事タイトルも

人々は「2017年の最も美しい100の顔」を知らないだろう

と、特に知られているわけでもない雰囲気が出ています。

 

アメリカ人記者も想像していたランキングとはかけ離れていたらしく、

少し皮肉った文章を書いています。

 

 

韓国

2015年にランキング1位を取った

韓国のナナさんについて書かれています。

 

「最も美しいリスト」はナナの海外人気を決める愚かな方法です(私はここで推測するつもりですが、おそらく1000人のアメリカ人のうち1人がナナが誰なのか知っているかもしれません)

記事中に何度もTC Candlerのリストを批判するような

文がいくつかあります。

 

韓国のエンタテイメント業界がKポップを普及させたいのであれば、それは自然に起こらなければならない

ランキングの操作は一種のファンの応援の形のようにも見えますが、、、

 

やはり外部のファンを自然に取り入れることが

世界的に広がる重要要素だと論じていますね。

 

 

記事の終わりには、TC Candlerのリスト以外の評判は全く聞かないことから、

リストに価値が無いと締めていました。

 

 

ランキングの信ぴょう性まとめ

ノミネートの仕方もそうですが、

順位の決め方も独断的だとわかりました。

 

多くても数人が作成したランキングということになります。

 

 

YouTubeの動画コメントを見ると韓国の方が多いようですが、

その韓国でもランキングを非難する声がある始末でしたね。

スポンサードリンク

最後に

TC Candlerはこのランキングについて

 

  • 「The Independent Critics List is not a popularity contest.(人気コンテストではない)」

  • 「The Independent Critics List intends to inform public opinion rather than reflect it.(世論を反映したものというより、世論を変えようとするもの)」

  • 「lists are very subjective(ランキングはとても主観的である)」

としています。

 

なので、「世界に認められた美しい人」というよりも

 

「TC Candler好みの世界中の美しい人」ということではないのでしょうか。

 

タイトル変更はしないのかな・・・?

スポンサードリンク

あわせて読みたい