Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

中田敦彦の現在の考え方。松本人志との確執は社会問題への風刺?

今では話題に欠かさない存在となった

オリエンタルラジオ中田敦彦さん。

 

信念を貫いて物事に取り組んでいる印象ですが、

その考え方に興味があります。

 

コチラの別記事からちょっと続いています。

 

・様々な話題から見える現在の考え方

・他の芸人のアパレル事業

について記述しています。

スポンサードリンク

現在の様々な言動から見る中田敦彦の考え方

 

 

ダウンタウン松本人志との確執?

2017年の春ごろに話題となった

脳科学者・茂木健一郎のツイート

 

 

「日本のお笑い芸人たちは、上下関係や空気を読んだ笑いに終止し、権力者に批評の目を向けた笑いは皆無。後者が支配する地上波テレビはオワコン」

 

これに対して数々の大物お笑い芸人は批判的な反論をする中、

オリラジ中田は擁護したことが話題になりました。

 

その後、彼のブログで暗に松本人志を批判するような記事を投稿したことで

業界全体、とりわけ吉本の内部は騒然となったそうです。

 

【参考外部リンク】

それでも中田は謝らない方針を展開。

 

 

この話題で考えられる問題点は

「権力者による表現の固定化」にあると考えることができそうです。

 

例えばある権力者に対して

「それは違うんじゃないか」と反論することが出来ない状況というのは

一種の独裁に当たります。

 

 

表現が権力者の思想で固定されてしまうことは

この時代において似つかわしくありません。

 

 

スリムクラブとの確執?

【参考外部リンク】

 

これについての謝罪、確執は無いとの動画を出しています。

 

以前にも先輩であるタカ&トシのタカも、

「今は一緒に飲みに行っているけど、俺と居て利益があるうちだけ」

と中田の考えを悟っていることから

 

真偽は定かではありません。(笑)

 

 

お金を稼ぐということ

詳しい記事はコチラ【外部リンク】

 

『PERFECT HUMAN』で受け取っていた印税は1%のみ。

 

アーティストが受け取る金額の割合は、

リスクを負って投資した者に比べて雲泥の差があることに気が付きます。

 

この経験から

リスクは負わなければならない

仕組みを作る者が稼ぐ

と、まさに資本主義社会の仕組みを知らなければならないと熱弁します。

 

 

それからというもの、オリジナルグッズやオンラインサロンを

手掛けるようになりました。

 

 

干される原因は妻の福田萌?

この問題についてお詫びする必要は無さそうです。

 

中田も福田萌の考えに納得したからこそ

業界では異例の「売れているのに休みを取る」という行動に出ました。

 

それほど奥さんの存在は大きく、

彼のモチベーションの一つであると感じます。

 

 

育児についても様々な意見を聞けます。

スポンサードリンク

現在の考え方まとめ

考え方のほとんどは正論を軸に考えていると感じました。

 

論理的に考えておられるので

「○○だから△△、△△ということは□□だよね。」

と、根拠をハッキリさせてくれるのでとても聞きやすい。

 

 

ただ、正論すぎてそのように生きられない人からは

受け入れられない存在に成り得そうです。

 

 

芸人がやっているファッションブランド

中田敦彦ANNPで話していた「〇〇さんに着てもらいました」

というステマをしている芸人は分かりませんでした。

 

もし、「この人でないか?」

という情報がありましたら是非教えて頂きたいです。

 

 

TKO木下『BUCCA 44』

「体格の良い人でもオシャレに着れる」

ことがコンセプトのファッションブランドとして成功している。

 

 

レイザーラモンHG『Salon de HG』

ブランドのイメージは「パパと子供のペアルック」

 

しかし、現在は音沙汰が無い。

 

スポンサードリンク

あわせて読みたい