Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

モデル・YOSHI(本名ヨシズミ)は何者?経歴や友人が凄すぎる少年

2019年公開、大森立嗣(おおもりたつし)監督最新作

『タロウのバカ』の主演を務めるモデル・YOSHI

 

作品のオーディションに関して監督はこう語っています。

 タロウ役を決めるに際して、大森監督はたくさんの俳優や若者を対象にオーディションを実施。

なかなかイメージに合う若者と出会えない中、監督は以前から、その存在を気にかけていたYOSHIにアプローチ。

YOSHIの持つ雰囲気存在感に、監督は出会ってすぐ“彼が「タロウ」だ”と確信するにいたり、演技未経験の少年に白羽の矢が立った。

https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

『タロウのバカ』の主人公タロウは一度も学校に通わず

国家や社会、家族など何も頼るものがありません。

その中でただただ“自由”に生きる姿を描いた作品です。

 

つまりタロウは何者にも穢されていない純粋な心の持ち主です。

 

 

そんなタロウ役に抜擢された少年は一体どんな方なんでしょう。

 

調べてみると、世界規模で注目されるファッショニスタでした。

スポンサードリンク

YOSHIのプロフィール

参照:祝14歳! 中学生インフルエンサーYOSHIの誕生日に一問一答

本名:ササキ ヨシズミ

生年月日:2003年2月26日

出身:広島県(東京都在住)

身長:160cm~成長中

体重:42kg~成長中

趣味:スケボー、音楽(HIPHOP)

 

 

YOSHIがファッションへ目覚めたのは小学校6年生後半の時です。

 

それまでは「ミニ四駆」をしていたそうですが、

「ヨウジヤマモト」

「リックオウエンス」

を着ている人と知り合い、他に同じような格好をしている人が見たことがなく

カッコイイと思ったことがきっかけです。

 

「ミニ四駆」から「ファッション」へ・・・

興味のふり幅がもの凄いですが、小さい頃はそれが普通ですよね(笑)

 

 

興味を持ち始めてから池袋へオシャレな人を探しにいったり、

気分を変えて原宿系のファッションにしたりして

スタイリングを研究していたそうです。

 

ここ2,3年の出来事なので、

もしかしたらYOSHIに見られている人もいるのでは?(笑)

 

最近は「NUDE TRUMP」という渋谷の古着屋をよく利用しているそうです。

 

 

「NUDE TRUMP」

種類も数も豊富で個性的なファッションを目指すにはもってこいのお店ですね。

 

 

難しすぎる将来の夢

将来の夢は「モデルファッションデザイナー」

 

これって実は日本人で成功してる人ってあまりいません。

 

よくモデルが自身のブランドを立ち上げてデザインしているに装っていますが、

実際はプロのデザイナーが居ます

 

つまり方向性をプロデュースしているだけで一種の広告塔と変わらないんですね。

 

 

それほど険しく難しいことなのですが、

YOSHI本人は本気のようです。

 

 

View this post on Instagram

 

@thombrowneny @thombrownejp Congratulations on your Japanese instair opening🎊🎊

Yoshizumi Sasaki®︎ /さん(@_____226_____)がシェアした投稿 –

アメリカ式のフォーマルなスーツに遊び心や抜け感を演出する

新鋭的なデザイナー、トム・ブラウンとも会い、

デザイナーになるためにはどうしたら良いか聞いています。

 

 

興味のあることには全力です!

スポンサードリンク

ここまで有名になったきっかけは?

おそらくこれは皆さんが特に気になっていることだと思います。

 

 

今では「NIKE」や「HELMUT LANG」「X‐GIRL」とコラボをしているYOSHIですが、

中でも外せないのが「Off-White」とのコラボ

 

YOSHIが有名になる始まりはヴァージル・アブローが立ち上げたブランド『Off-White』の

東京南青山店でのオープニングセレモニーに参加した時でした。

 

デザイナーがいるとも知らずに

YOSHIはただ見るだけのつもりで行きます。

 

そこでYOSHIは、店の中で見つけたベルトを

 

なんと・・・

 

首に巻き付けていました(笑)

 

するとヴァージル・アブローはYOSHIを見て

「それ良いね」

 

となり、

 

View this post on Instagram

 

we met Yoshi last night. he is 14 years old definitely the future of something important. thanks to all for attending @off____white____tokyo grand opening last night.

Off-White™さん(@off____white)がシェアした投稿 –

500万人のフォロワーがいる『Off-White』の公式インスタグラムで

ヴァージル・アブロー本人とのツーショットをUP。

 

 

ヴァージル・アブローはYOSHIに対して、

「何か重要なことの未来であるのは間違いない

とコメントを残しています。

 

 

さらにはヴァージル・アブロー本人と連絡先まで交換しちゃいます。

 

 

この一連のことがYOSHIを一躍有名にした出来事です。

 

ファッション業界のピコ太郎のよう(笑)

 

 

ただ、実はヴァージル・アブローとYOSHIが出会ったのは

偶然に次ぐ偶然の重なりだったんです・・・

 

 

ヴァージル・アブローが東京に店を出すまで

インターン先でカニエ・ウェストとの出会いから始まり、

 

パリの超・有名セレクトショップ「コレット」のサラに目が留まり、

 

2013年『Off-White』を立ち上げます。

 

立ち上げ当初から注文が殺到し、

1年目から即完売続き。

 

2年目も同じコレクションで販売しますが、

店舗には長蛇の列で買えない人も続出。

 

2016年9月に東京青山店を出すまで怒涛の人生。

偶然に次ぐ偶然がヴァージル・アブローを引っ張ってきました。

そしてこれからも・・・

 

 

語るにはちょっと長すぎました。

別の記事にしましたので

時間がある時に見てみて下さい。面白いです

 

 

YOSHIが『Off-White』の店に行った理由

実はフラ~っと立ち寄った訳ではないんです。。。

 

 

小学校6年生からファッションにハマってからは

様々なファッションを試すようになり、

「BABYLON」という婦人服メーカーとコラボします。

 

その「BABYLON」とのコラボ中、

偶然BABYLONスタッフと「Off-White」のオープニングセレモニーに

参加する機会に巡り合えたのです。

 

なのでYOSHIはファッションの参考に

”服を見るためだけ”に行ったということですね。

 

 

「何故コラボできる?」と思うかもしれませんが、

理由は明言されておらず、不明です。(笑)

 

ただ、ご両親の職業が関係しているのでは?

と少し睨んでいます。

 

お父さんの職業は「オカモトのインテリアコーディネーター」

お母さんの職業は「繊維メーカーの販売部長」

 

子どもがファッションに興味を持ったことで、

何かしらツテがあったのではないでしょうか。

 

 

もしくは、池袋に通っているうちに気に入られ、

店側から個人的に依頼されたか・・・

 

今はまだわかりません。

2人を結びつけたその後の躍進

ヴァージル・アブローとの一件が終わり、

その後のインスタグラムを辿ると数々の大物と写真を取っています。

 

 

View this post on Instagram

 

Yoshizumi Sasaki®︎ /さん(@_____226_____)がシェアした投稿

2016年10月にはEXILEとの写真。

左から「野替愁平、関口メンディー、NAOTO、佐野玲於」

 

 

2017年3月、「TOKYO GIRLS COLLECTION」に参加

 

 

2017年4月、ヴァージル・アブロー後、さらなる大物

「マリオ・テスティーノ」とのツーショット

 

 

マリオ・テスティーノ

「ダイアナ妃」のポートレートに始まり、

「キャメロンン・ディアス」「ケイト・モス」「マドンナ」「ジャネット・ジャクソン」

等に指名されて仕事をするようになる。

現在は「バーバリー」「グッチ」「エスティ・ローダー」「D&G」のブランドの撮影、

雑誌「VOGUE」「ヴァニティ・フェア」の写真家として活躍。

つまり、メチャクチャ凄い写真家

 

 

View this post on Instagram

 

Thank you very much I have known you! 😊😊😊 #DIORFORLOVE #IFEELGOOD #ルージュディオールリキッド @diormakeup

Yoshizumi Sasaki®︎ /さん(@_____226_____)がシェアした投稿 –

2017年7月、『DIOR』のメイクアップアーティスト「ピーター・フィリップス」

モデル「ナタリー・ポートマン」とのショット。

 

 

 

View this post on Instagram

 

Thank you so much for @beatsbydre 😎😎😎😎😎😎😎😎😎😎😎😎

Yoshizumi Sasaki®︎ /さん(@_____226_____)がシェアした投稿 –

2017年8月、アメリカの有名オーディオ機器のブランド

『Beats by Dre』から「Clova Friends」が届く

 

 

 

View this post on Instagram

 

#君を解き放て @_____226_____

Yoshizumi Sasaki®︎ /さん(@_____226_____)がシェアした投稿 –

2018年3月、『Beats by Dre』の商品「Beats X」CMでベッキーとコラボ

(ベッキーとすれ違う一瞬の出演)

 

 

 

View this post on Instagram

 

“OMG”😎😎😎®️

Yoshizumi Sasaki®︎ /さん(@_____226_____)がシェアした投稿 –

2018年3月、ヴァージル・アブロー就任前の元ヴィトン・デザイナー

「キム・ジョーンズ」との2ショット

 

 

 

View this post on Instagram

 

Yoshizumi Sasaki®︎ /さん(@_____226_____)がシェアした投稿

2018年3月、ヴァージル・アブロー「MY BOSS」

 

 

 

View this post on Instagram

 

@thombrowneny @thombrownejp Congratulations on your Japanese instair opening🎊🎊

Yoshizumi Sasaki®︎ /さん(@_____226_____)がシェアした投稿 –

2018年4月、先ほど紹介した「トム・ブラウニー」との2ショット

 

 

 

View this post on Instagram

 

😎😎😎🙏

Yoshizumi Sasaki®︎ /さん(@_____226_____)がシェアした投稿 –

2018年4月、あの「中田英寿」との2ショット

 

 

 

View this post on Instagram

 

Gang shit boy💰💰💰

Yoshizumi Sasaki®︎ /さん(@_____226_____)がシェアした投稿 –

2018年5月、EXILEの振付師「エリー」との2ショット

 

 

 

View this post on Instagram

 

LOL OMG

Yoshizumi Sasaki®︎ /さん(@_____226_____)がシェアした投稿 –

2018年8月、EXILEの「SHOKICHI」プライベート?ショット

 

 

大分そろそろ驚かなくなってきたと思います。(笑)

 

今後も続々有名人との投稿が増えて来そうな感じがしますね。

YOSHIのインスタグラム、注目です!

スポンサードリンク

YOSHIの趣味はヴァージル・アブロー譲り

インスタグラムでは2回目のヴァージル・アブローとの2ショット後から

スケボーの投稿が多くなっており

 

それと同時にムービーの背後ではHIPHOPミュージックが流れていることが多く、

何かしらヴァージル・アブローとやり取りをしていることが考えられます。

 

というのもヴァージル・アブローはストリート文化のスケートとHIPHOPを愛していて、

それが『Off-White』の原動力でもあり、起源でもあるからです。

 

 

ヴァージル・アブローとYOSHIの絆は

想像以上に固く結ばれているのかもしれませんね。

 

 

YOSHIは何者?まとめ

YOSHIの正体は

「ヴァージル・アブローに見出され、注目される若手ファッショニスタ」

でした。

 

これらのことはご両親の制止があれば実現しなかったことでしょう。

 

 

View this post on Instagram

 

Yoshizumi Sasaki®︎ /さん(@_____226_____)がシェアした投稿

最近のインスタグラムを見ていても

一切ご両親が止めている素振りはありません。

 

そして「興味のあることには全力」を出させたことが

YOSHIの純粋さに周りの人間が魅かれる要因になったのだと思います。

 

大森立嗣監督すらも”そのうちの一人”

 

 

今後も注目していきたいモデルですね!

スポンサードリンク

あわせて読みたい