Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

メイドインジャパンで谷口工務店が被害に。酷すぎる対応が気持ち悪い

2018年9月23日に放送された『メイドインJAPAN』の内容が酷いと話題になりました。

 

あるカナダ人シンガーソングライターの

おばあちゃん家に行って、リフォームする企画なのですが

 

「リフォームしないほうが良かったんじゃないの!?」

「めっちゃ使いにくくなってない?」

「なんでこんなリフォームしたの?」

という声があちこちから聞こえてきます。

 

放送日当日には公式HPがサーバーダウンするほど

(今は復旧済み)

 

 

これは元建築業界に居た身としては確認しなければ!

という想いで番組を見てみました。

スポンサードリンク

メイドインJAPAN☆日本を誇りに思えるSPを拝見

。。

。。。

 

なんじゃこりゃああああ

 

 

工務店も工務店だけど、

こりゃ番組側が一番最悪やな。。。

 

順番に解説していきます。

 

 

おばあちゃんは日本通

日本人の私でさえ、ぬか床の作り方や神社の正しい参拝の仕方は怪しいですよ?(笑)

 

フムフム、なるほど。

 

和室の雰囲気の良さが分かる方とお見受けしました。

 

 

ただ、おばあちゃんは体も弱まってしまい

カナダから日本に行くことが難しくなったようです。

 

そこでお孫ちゃんはおばあちゃんにリフォームをプレゼントしたかった

 

ということですね。

 

 

谷口工務店に海外で仕事を頼んだ時の計算

工事業者は、旅行で京都に行ったときにとても気に入った店があり、

その店を施工した業者と同じ「谷口工務店」にしてもらいたかったようです。

 

でもカナダまでいくのは大変ですよ~?

 

メイドインJAPANを見た時ありますけど、

この場合お孫ちゃんがお金を出すのだと思いますが合ってます?

 

 

というか日本の業者が海外に行くなんて考えられないのですが、、、

だってメチャクチャ高くなりますからね

 

旅費(日本とカナダ往復1人12万)宿泊費(1万*2人*3日)

日当(2万*2人*3日)材料(日当半分)

全て合わせても最低48万。

 

「最低」ですから、多分もっといくでしょうね。

 

 

おばあちゃんが入院?!

その後叔父さんとは連絡が付かないとのこと。

 

そんな馬鹿な

 

 

とりあえず予定を早めてカナダに行くことになりますが

おばあちゃんは既に退院して居たそうです。

 

ナンダソリャ

 

おばあちゃんが携帯使わないのは万国共通なんですね。(笑)

 

約束の日よりも早くきたのでビックリしていました。

 

 

おばあちゃんのお困り事

めっちゃあります。

 

アパートのようなので壁に手を付けるわけにもいかず

大変そうです。。。

 

その上おばあちゃんは膝や腰も痛いとのこと。

 

 

お風呂場の困っている事

お風呂場は収納が無くて困っているということと、

床がタイルなので滑って危険なんですね。

 

いや、文化違うし入らんやろ(笑)

 

細かいところテキトーすぎない?

 

 

タンスで困っている事

タンスの下段は腰が痛いのでほぼ使っていない

ということらしいです。

 

造作で棚を壁に着けれないですし、

建具や家具は大工の仕事ではないんですよねぇ

 

大丈夫かなぁ

 

 

キッチンのお困り事

幅1メートルか~

 

普通じゃない?(笑)

 

でも、狭いと言われれば何か改善してあげたいですね。

無理そうですけど。

 

調理スペースも食器立てが邪魔なだけじゃ・・・?

 

おばあちゃん一人暮らしだし

シンク内の掃除道具をどこか工夫して他の場所に置けば・・・

 

リフォームする必要あるかな?

 

する必要がないことも言ってあげるのが仕事の内

スポンサードリンク

おばあちゃん家リフォーム開始

なんと孫が来た翌日

 

わざわざ番組のスケジュールの為に予定早めたの!?

 

こんなに予定詰まってるのに?!

 

おいおい、大工は予定通りにしてあげなよ

施工中の客はどうでも良いってこと?

 

番組サイドがどうせ2回に分けて来るのが面倒だとか

旅費等の金を掛けたくないから無理言ったんだろうなぁ

 

例えば「おばあちゃんが入院して心配なので予定を早めることにしました」とかね。

 

この時点でありえない

 

 

しかも・・・

まぁそうだよね。。。。

 

下見なんか当然来てからだよね。

 

ということは一日目は下準備で、

二日目は準備したものを組み立ていくだけにすると思います。

 

流石に材料は現地の木材を使用します。

 

輸入していたら大変ですからね。

 

ただ、外国の木材って総じて真っ直ぐに切ってなかったり

しているそうで、その調整もしなければいけないそうです。

手間かかっちゃいますね~

 

そして基本的に「素人の手伝い」って

職人にとってみたら邪魔以外の何物でもないんですよ。

 

寸法も1メートルじゃなくて、

ミリの単位で1000(せん)と言いますしね。

 

一緒じゃんと思うかもしれませんけど、

絶対に頭の中で「1メートルってことは1000」ってワンクッション挟んでます。

もうそれだけで短気の方はイライラもんです。

 

例えるなら料理している時に手伝おうとしてくる時と一緒

自分の世界、流れ、配置、スピードがあるのに・・・

 

これも番組の演出っぽいですよね。

 

 

浴室のリフォーム工事

え、誰?(笑)

 

カナダの職人らしいですが、手伝い?

 

初めから3人必要ならいつも仕事をしているメンツのほうが良いですし、

現地で手が足りないと分かったのかな?

そしてお金無かったから現地職人?

 

それともこの絵を取りたかったが為に発注した?

 

もうこの番組、不信感MAXに近いよ

 

 

ビスは使えないので粘着テープで木材を接着していくようです。

 

浴槽を囲むようにしていますが、不安なのはカビ

木材のメンテナンスや、裏側の掃除が大変そう。。。

 

カナダ職人が手をかけているところや

浴室のR(曲面)の技術は素晴らしいだけに勿体無いと感じています。

 

「和風にしたい」という要望だけ聞いて仕事してるのか?

 

 

浴室が滑るからということで日本から持ってきたそうです。

 

・・・ん?!

 

おばあちゃんいつ職人に話した?!

 

昨日おばあちゃんに困りごと聞いた瞬間に誰か職人さんに連絡したのかな?かな?

 

飛行機も12時間かかるし時差が9時間なのを考慮すると

材料買う時間も怪しいんだけど・・・

 

 

しかも、これも大工の仕事じゃない

 

内装屋さんか畳職人の仕事のはず。

 

敷いたら最後、タイルの掃除は出来ませんね・・・

しっかり隙間裏側を防水処理して排水まで水が流れるように

なっていれば良いのですが、、、、

 

大工はそこまでしないですもん。

 

まさに専門外。

 

 

浴室の壁に目透かし板を貼って和風にし、

腐りにくくする為バーナーで焼きます

 

隙間の掃除とか裏側に水溜まったらどうするんだろう・・・

想像したくない・・・

 

シーリングしてるのかな?

それでも不安。

 

なんやかんやで完成

 

トイレのすだれは良くわかんないけどどうせ後から取るでしょう。

 

雰囲気は好みが分かれるけど、

日本を感じる分には良いのでは?

 

 

ただメンテナンスがね・・・

 

 

キッチンのリフォーム工事

いや跳ねてる跳ねてる(笑)

 

洗い場が狭いということで作ったコレは

木枠の内側にアクリル板はっつけただけの物です。

 

なんという・・・

コレジャナイ感

 

現場に居合わせたら苦笑い爆笑するしか無い・・・

 

 

しかもどこで調理するねん、と思ったら。

 

さすがにちゃんと考えてました。

 

はい。

 

「こんな風にされるんなら、ちゃんと片付けようかな」

と思わされるぐらいの出来です。

 

 

しかも「狭い」って言われてるのに余計狭くしちゃったよ(笑)

 

一応収納可能だけど使わなさそー

ですよね。

 

めっちゃ邪魔そう(笑)

 

 

なんと可動棚を木枠だけで作っちゃいました!

 

コレは凄い。

 

技術の見せびらかしも凄い

 

番組が番組なだけになんか言われてるんじゃない?と疑う・・・

 

可動棚の仕組みはこう。(逆さまになってます)

 

いや~重そうですね。

おばあちゃん動かせます?

 

降ろそうとして手前に持ってきた時に絶対落ちちゃうでしょ。

 

なにかガイドかストッパーあるのかな?

 

 

こんなの職人も「おばあちゃんには無理」って気付くはずだけどなぁ

リフォームの現場って高齢者の方用の工事多いから、気付かない訳ないんだけど。

 

 

タンスのリフォーム?工事

こういう所は無駄に凄いんですよね。

 

ここが唯一称賛出来るところではないでしょうか。

 

この棚だけね

 

 

 

あ、あの・・・そんな低いところにロックあっても

ダメじゃないすか?

 

膝痛いの聞いてました?

 

番組スタッフが前日に聞いてること職人に言ってるのかな?

職人もちゃんとおばあちゃんと話したのかな?

 

 

こんなことするぐらいだったら下のスペースに

背もたれ付きの椅子置いたほうが良い。

 

無駄に技術こだわる必要あるか?

 

 

あ・・・そういう番組なのか・・・?

 

 

ようやく終わったと思ったら・・・?

へ?

 

明日大工さん帰るんですけど(笑)

 

材料用意してあるの?(笑)

 

材料があってももちろん全て一から加工。

 

やってることが建具職人

大工ではない。

 

いや~これも作ったの?スゴイね

 

掃除大変そうだと思ったけど外せるなら大丈夫かな?

面倒には変わり無いけど

 

やめとけ。

 

おばあちゃんは膝と腰痛いんだから・・・

しかもいくらゴザの下にヨガマットひいてあっても固いでしょ・・・

 

前の広くてふかふかなベッドで良かったでしょうに

 

一日ベッドルームに居るなら

収納することは無いだろうなぁ

 

これは苦笑い案件

おばあちゃんの膝と腰を壊しにいってる・・・

 

 

本当にそう言ってる?

音声切って吹き替え入れてるけど口動いてないよ?

 

 

本当に職人が考えて工事したのか怪しい

私が職人に発注する側だったから分かるのですが、

職人さんって基本的に”優しい”んですよ。

 

「ここにコレ付けたら子どもが危険じゃないか」とか、

「おばあちゃんが転んで危ないならこーするより、あーしたほうが良い」という感じで、

使い手が困ったり、イヤな気持ちになるような施工って大体嫌がるんですよね。

 

なので、私が言いたいことは

「本当に職人はおばあちゃんと話したのか?」

という点。

 

ちゃんと話したのならちゃんと翻訳したのか?

もうこの番組は何も信じれないですね

 

 

それを差し引いても

キッチンの可動棚については

メッチャ危険だと思いますけどね・・・

 

 

まとめ

結局おばあちゃんってリフォームして欲しかったんですよね?

 

ただ日本に旅行に行って現地で日本を感じるのが好きなだけで

リフォームするほど好きなんでしょうか・・・

 

そこは・・・間違ってませんよね・・・TBSさん・・・

 

 

この番組を通して感じたのは「テレビ局・番組側の理不尽さ」でした。

これは変わりません。

 

演出の為なら何しても良いと思ってるんでしょうか。

 

視聴者は分かりますよ。

経験者や業界人ならなおおさらです。

 

 

あまり番組も長く続かないと感じます。

スポンサードリンク

あわせて読みたい