Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2018夏の甲子園。「今年の星稜は一味違う」スーパープレー集

2018甲子園の幕開けは、星稜OBの松井秀喜さんの始球式で始まったのが印象的でした。

 

そこでチラッと調べてみたのですが、

現星稜の監督の林和成さんは松井秀喜さんの

一年後輩だったんですね。

 

あの社会現象にもなった

伝説の5打席連続敬遠を間近で見ていた一人でした。

 

 

林監督は大学卒業後に星稜のコーチになり、

監督になってからは松井秀喜さんが全面的にサポートしているそうです。

 

つまり、星稜野球部は間接的に元メジャーリーガー

第一線で活躍していた人のアドバイスを貰えているということ。

 

これは強い。(確信)

 

 

それに今年の星稜はなにかと強いと話題です。

 

スーパープレー集をかき集めてきたので見てみましょう。

スポンサードリンク

星稜スーパープレー集

 

1年生レギュラー

1年生でレギュラーに選ばれるのは相当センスがあります。

 

星稜は1回戦で惜しみなく見せてくれましたので

ご覧ください。

 

 

寺西成騎(てらにし なるき)選手

U-15の軟式日本代表にも選ばれている注目選手です。!

 

9回に奥川君と交代してマウンドに上がりました。

 

監督としては、甲子園の空気を味合わせる

絶好の機会だったのだと思います。

 

寺西君への来年、再来年のための投資ですね!

 

それにしても1年生で143km/hはなかなか出ないんじゃないですか?

今後どれだけ早くなるのか期待ですね!

 

 

内山壮真(うちやま そうま)選手

こちらも中学ではU-15に選ばれている選手です。

 

甲子園初戦はレギュラー・ショートで出場しました。

 

何と言っても自分がどんなことをしたら最適なのかを

把握して実行できる能力が素晴らしいですね。

 

多分、球を目で追いつつ、ランナーも視界に入れて

間に合うかどうか判断していると思います。

 

末恐ろしい。

 

 

荻原吟哉(おぎはら ぎんや)選手

スーパープレー待機中!

まだ甲子園ではプレーしていませんので、今後の試合に期待です!

 

とりあえず予習の為に他で投球している動画を載せておきます。!

 

それにしても1年生レギュラーが控えを入れて3人も・・・

再来年は彼らの年になるでしょうね。!

 

奥川恭伸(おくかわ やすのぶ)選手 投手

この完成された投球で2年生ですよ。

ストレートのノビが凄くてバッターは球の下を振ってしまうんですね。

バッターにとっては伸びる球というのは浮いてくるボールに見えるそうです。

 

東海林航介(しょうじ こうすけ)選手

スーパープレー待機中!

 

地元紙では東海林選手が塁に出れば

先制打の可能性がグンと高まるそうです。

 

それは何故かというと、、、

 

 

足がメチャクチャ速い(50m5.9秒の俊足)!

走塁や内安打で活躍できそうです。

 

 

竹谷理央(たけたに りお)選手 守備

アメリカとのハーフでイケメン

 


こちらは惜しくも点を取られた場面だが、

ライトからの返球を見て欲しい。

 

ダイレクトストライク送球に相手はビビったと思う。

 

もともとビッチャーも出来るということで、

春大会では投手で起用されていたみたいです。

 

だからあんなに肩が強いんですね!

 

鯰田啓介(なまずだ けいすけ)選手 打者

初戦は4打数3安打2打点の好成績を残しました。

MVPをあげたいぐらいです。

 

バッティングセンスが光りますね!

 

昨年から星稜のレギュラーで得点の稼ぎ頭として存在感を出しています。

 

 

山瀬慎之助(やませ しんのすけ)選手 捕手

この肩。

そしてグローブには「NO STEAL」の刺繍。

ラスボス感ある。

 

山瀬君は人生で試合中2回以上盗塁を

許したことがない程の強肩の持ち主だそうです。

 

ただ、甲子園の初戦では3回盗塁成功され、

「初めて3回盗塁された」と悔しがっていました。

 

盗塁に刺す送球に注目です。!

 

 

山本伊織(やまもと いお)選手

 

守備に定評がある選手なので、守備時に期待したいですね!

 

 

南保良太郎(なんぼ りょうたろう)選手

甲子園予選ではホームランを一試合に3本打つなど、

好成績を残しています。

 

本戦の初戦はノーヒットだったので

「一本でもいいのでガツンと打ちたい」と意気込んでいます。

 

 

スポンサードリンク

一味違う星稜をもっと見たい!

実は初戦スターティングメンバーは

半分以上が2年生以下だったんですよね。

 

そんな中で勝ちあがるのはかなり後半期待できます。

 

 

追記:惜しくも済美に敗れ、2回戦敗退となりました。

しかし、来年はさらに強くなって帰ってくることでしょう!

スポンサードリンク

あわせて読みたい