Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

夏の甲子園・高岡商業の見所は山田龍聖投手・筏秀生捕手バッテリー

夏の甲子園出場高校 高岡商業高校。

彼らはほぼ全員富山県で生まれ育った選手で構成されている所が好印象。

 

富山県民の力を見せつけてくれるよう、精一杯頑張って欲しい。

スポンサードリンク

二人とも昨年の甲子園経験者

対東海大菅生で実際にバッテリーを組んで甲子園を経験しています。

 

8回に1対3で負けている時に継投として出場しました。

しかしその8回に8点の猛打を浴びせられ、逆転できずに初戦敗退してしまいます。

スポンサードリンク

山田龍聖の速球

決め球はストレートで148kmの速球です。

ノビがあるのか打者はボールの下でバットを振ってしまうことが特徴。

 

元広島カープ、現ドジャースの前田健太投手を彷彿とさせるストレートです。

どことなく顔も似てますしね。。。

 

昨年の甲子園では140km/hの速球が精いっぱいでしたから、1年で相当成長したことがわかります。!!

 

主砲の筏秀生

昨年の甲子園では先発から捕手で固定出場しています。

そして今年は4番を任され、主砲としても期待されている選手です。

 

昨年の高岡商業の練習風景からキャッチングを見ることができます。

明らかに隣の12番とのキャッチの時の音が違うのがわかりますか?

 

キャッチングの時の音は捕手の能力を計る一つの指標みたいなものです。

この音を出すには球を目で追えているか、捕球するときのタイミングが合っているかを判断できます。

 

いやでもこう比べると一回り体が大きくなっているような。

高岡商業の選手は体を大きくする為に米を1キロ以上食べるんだとか・・・

 

その剛腕から放たれるホームランを今年は何本見れるでしょうか。

 

気になるのは打線

守備の実力はバッテリーが底上げしてくれているので良いでしょう。

 

問題は打線です。

どれだけバッテリーが抑えても点を取れなくては勝てません。

おそらく、勝つために4番の筏秀生くんに繋ぐ打線を組んでくるのではないでしょうか。

 

打率が4割以上出せそうな打者は

筏秀生くん

石黒優希くん

鞍田新くん

井林泰雅くん

森田朝陽くん

堀裕貴くん

中村昂央くん

ですね。

 

スタメンが発表されてこの中の打者が入っていたら、注目していきたいです。

 

タカショーファイト!!

 

スポンサードリンク

あわせて読みたい