Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

重労働な子育てに疲れた方向け解消法。オススメはベビーシッター?

子育て中のお母さん、若しくはお父さんは本当にすごいです。

お世辞でもなんでもなく、私の本心からそう思います。

 

二人分、それ以上の人数分の身の回りの世話をしているんです。

それが何年も続くんですから、疲れてしまうのは当然ですよね。

 

本記事は子育てに疲れた時に立ち止まって考えて頂く休憩場所だと思っていただきたいです。

 

肉体的、精神的両面から疲労解消の手助けができればと思います。

スポンサードリンク

肉体面の疲れ解消法

自分都合で事が運ばないのが子育てです。

時には悲鳴を上げている体にムチ打って動かさないといけませんよね。

 

マッサージにいくと、思っていたよりも肉体に疲労が溜まっていたと実感しちゃいます。

でも、そんな時間が取れないのも事実。

 

肉体的な疲労を解消するためには時間が必要です。

そのためには、なにが出来るか考えてみましょう。

 

パートナーに子供の世話をお願いする。

パートナーに対して遠慮がちになっていませんか?

「仕事が大変そうだなぁ」とか「休み取れる会社じゃなさそうだしなぁ」と思って、自分を犠牲にしていませんか?

一日だけでも構いません。

案外もっと頼って欲しいと思っているかもしれませんよ。

あなたは代わりに十分に休む必要があります。

 

たとえ初めから聞いてくれないと分かっていたとしても、言ってみるべきなんです。

あなたが大変な状況だとパートナーが知ることが大切なんです。

何か解決の糸口が見つかって、現状を改善できるかもしれませんよ!

 

もし休める日が出来たら、体を休める計画を綿密に立ててみましょう^^

 

親に子供の世話をお願いする。

よくある例でいうと、おばあちゃんに子供の世話をお願いする方法がありますね。

実家に子供をお願いできる環境を作る意味でも一度相談してみましょう。

 

おばあちゃんに子供を甘やかされるのは嫌だという方がおられますが、そこはグッと堪えて下さい。

子供はお母さんが大好きですが、お母さんを産んでくれたおばあちゃんも同じぐらい好きなんです。

 

おばあちゃんが何故お孫さんに甘いかわかりますか?

これは、私が20歳ぐらいの時に直接私のばあちゃんから聞いた話です。

ばあちゃんはとてもゆっくり話します。

「ばあちゃんはね。ばあちゃんの孫の〇〇〇(私の名前)と、ばあちゃんの子供、つまりあんたのお母さん/お父さんは同じぐらい好きなんだよ。

でもね、ばあちゃんは同じ愛情のかけ方はしないの。

なんでかわかる?

同じぐらいの愛情だと、先に生まれてきたばあちゃんの子供の方が得をするからだよ。

ばあちゃんはみんな好きだから、公平になるように孫にはいーっぱいかわいがってあげてるんだよ。」

ばあちゃんは最後に「ばあちゃんの子供には怒られるけどね(笑)」と笑って言っていましたが、私は半分泣いていました。

 

ばあちゃんは限りある時間しかありません。

さらに孫と接する時間は少ししかありません。

甘やかしではなくて”愛情”なんです。

 

私はおばあちゃんっ子だったせいもありますが、ばあちゃんがしてくれたことは覚えています。

叱られたことも覚えています。

私に愛情を教えてくれたのもばあちゃんです。

 

ベビーシッターに頼む

今ではベビーシッターのマッチングサイトで簡単に見つかります。

料金も1時間1000円~と、お手頃な価格でご利用できちゃいます!

 

ベビーシッター毎に、ご利用になられた方の口コミも見ることができるのも安心要素です。

保育の免許を持っている方もおられます!

 

ベビーシッターに頼むときの一番の悩みは子供を知らない人に預けても大丈夫かという不安ですよね。

でも、ほとんどの方はベビーシッターを利用して良かったという声ばかり。

ベビーシッターに預けるメリットって実は結構あるんです。。。!

 

メリット①自分の時間が出来る

これはわかりますよね。

相談の内容にもよりますが、急な対応でもお願いできるときもありますので手段の一つとして持っておくだけでも気持ちが全然違います。

 

メリット②子供が初めての経験ができる

シッターさんにもよりますが、シッターさんが子供ウケするヒミツの場所を知っていたり、子供が興味を持つ特技を持っていたりします。

子供の可能性を広げる良いきっかけになるかもしれませんよ。!

 

メリット③自分では分からない成長

子供を毎日見ていると、どこがどう成長しているかわからないものです。

定期的に同じシッターさんにお願いしていると、初めて気付く変化に出会えるかもしれません。

初めて利用した場合でも、シッターさんから見た子供の特徴を教えてくれたりします。

 

子育ての手助けになる可能性もありますね。!

 

メリット④自分の子育ての改善

シッターは子育てのプロです。

要望次第では、子供が普段自分に対してどう思っているか自然に聞いてくれるかもしれません。

「自分の受け答えに対してそんなこと思っていたんだ・・・」と、改善できる機会になりますよ。!

 

メリット⑤また頼みやすい環境

一度シッターをお願いすると、頼みやすさから何かあったときには、また同じ方に頼みやすいです。

シッターさんとお別れの時は、子供が泣いて手が付けられないかも。。。

またお願いしよう。。。あ、お金が。。。

 

もしかするとこれはデメリットかもしれません。。。

 

肉体面の疲れ解消法まとめ

どんどん身の回りの人を巻き込むことを覚えましょう。

自分ひとりで抱え込んで潰れてしまっては、逆に回りの方の迷惑になってしまいます。

子育ては重労働ですから、しっかりと休養を取ることをお勧めします。

 

それでも他人になかなか頼る勇気を持てない方へ

逆転の発想をしましょう。

もし、あなたがギリギリ体調を崩さずに一人で子育て出来たとしましょう。

それはすごい大変で、自分の達成感が充実すると思います。

果たして、子供にとってそれは必ず良いことと最後に言えるかどうか考えてみましょう。

 

今は多様性が尊重される世の中です。

あなた一人の価値観の中で育てられた子供と、多くの人の手を借りて色々な価値観に触れて育った子供。

どちらが多様性に溢れて、他人に優しく、子供の可能性が広がるでしょうか。

今一度、その気持ちは自分の独りよがりかどうか自分と相談、若しくは相談できる友人に聞いてみてください。

スポンサードリンク

精神面の疲れ解消法

スーパーやレストランで泣き始め、なかなか止まらない時。

子供の夜泣きやぐずりにどうしてもイライラしてしまうときがあるかもしれません。

なんで?と思いながら子供にキツく当たってしまうこともあります。

 

でも、子供のすべての行動には理由があったんです。

その理由は、こどものかみさまが教えてくれました。

すみれちゃんはなんと、生まれてくる前の記憶やお腹の中にいる時の記憶を覚えているそうです。

ようやく産道から出てきたすみれちゃんは「こんにちは」を言おうとしたけどにっこりして「ウグッ」としか言えず、助産師さんは息が出来ていないと勘違いしてお尻を叩いて産声をなんとか上げさせようとしますが、すみれちゃんは痛くて足をバタバタさせて助産師さんを睨みつけた。

という逸話があります。(笑)

そしてすみれちゃんは神様や魂、胎児とも会話ができます。

すみれちゃんが言うには、神様が魂を振り分けてお母さんに赤ちゃんを与えているんだそう。

 

そんなすみれちゃんの言葉の中から子供に関するものを選択し、ご紹介しようと思います。

 

胎児記憶

よく音楽を胎児に聞かせるとか、話しかけると良いって聞いたときありませんか?

アレ、もっと高度に理解しているみたいです。

 

例えばお母さんの「喜び」とか、「悲しみ」、もっと細かい「胎児に対する愛情」まで感じるそうです。

思い返してみてください。

 

あかちゃんがお腹を蹴った時

どんな時でしたか?

どんな感情でしたか?

 

あかちゃんは全部知っているんです。

 

内緒でつまみ食いしたことも(笑)

 

赤ちゃんがお母さんを選んだ

こちらもよく聞く話ですね。

すみれちゃんが言うには、魂は、自分が選んだお母さんの元に行きたいと神様にお願いしているんだそうです。

すみれちゃんがあかちゃんに「どうしてお母さんを選んだの?」と聞くと、「キレイだったから」とか、「やさしそうだったから」と魂?が話してくれるんですって。

 

でも、一番多い理由が「ひと目見たら、自分のママだと思ったから」

 

あなたは、その子のママに選ばれました。

 

なんでパパじゃなくてママなの?

やっぱり人間に産まれてくるには、どうしてもママが必要だから。

生まれて最初にお礼をしなきゃいけない人なんだそう。

 

お礼は、「ママを喜ばせること���「ママを笑わせること」

 

赤ちゃんはママに幸せになって欲しい

夜泣きとかはママを困らせているだけじゃないの?

と思いますよね。

 

夜泣きは、ママに「守らないと」っていう経験と、嫌な経験という試練を与えてるみたいです。

試練は人間を強くして、本当に幸せな事を理解できるために必要なんです。

 

試練は、自分の本当にやりたいことにかかっている座布団を取ってくれる存在なんだそう。

ママの幸せを見つける為に赤ちゃんはいつも頑張っています。

 

だから、ママは赤ちゃんの為だけに居るんじゃなくて、ママが幸せになるためにいるんだって。

 

ママの辛さは必ず幸せになって帰ってきます。!

 

流産は100%悲しい事?

流産は悲しい事。

でも、長い目で見たら必ずお母さんにとって絶対大切な経験になる。

悲しむことも人生に必要なこと。

 

それに、赤ちゃん自信が流産を経験したくて地球にきていることが多い。

流産してお空に帰っていく赤ちゃんの中に、悲しんでいる子は一人もいない。

みんな「一瞬でも地球を見れて良かった♪」って言って帰っていくそうです。

 

もし、周りに流産してしまった方がおられたら、すみれちゃんの本を勧めてあげてください。

「流産はママのせいじゃない。流産は赤ちゃんが選んだこと。

赤ちゃんは悲しんでないよ、お空でママを応援してるよ」って

 

自分へ、そしてこどもへの愛が深まりますね。

 

最後に

ここまで読んで下さり、ありがとうございます。

 

こどもも無限の可能性を持っていますが、お母さんも無限の可能性を秘めているんです。

どうぞ、ご自分のやりたいことに目を背けずに向き合って頂きたいです。

 

時には世の中から時々辛い言葉を浴びせられるかもしれません。

やれ「私の時はもっと大変だった」とか「今の親って子供もまともに見れないのか」とか。。

昔は昔。今は今です。

むしろ、その子育てのせいで今の閉鎖的な世の中が出来てしまった

というところまで開き直っても良いかもしれません(笑)

 

世のお母さんたちに少しでも貢献できたことが私の本望です。

ありがとうございました。

スポンサードリンク

あわせて読みたい